ニュース

2018.5.15

次は17日にヘルネでチャリティー大会

次は17日にヘルネでチャリティー大会

ボルシア・ドルトムントは14日にツビカウで行われたチャリティーマッチに続き、17日にもベストファリア・ヘルネをサポートするためのチャリティー・トーナメントに参加。この大会にはDSCバンネ=アイケルも出場する。

 

シュポルトパルク・アイケル(モントパラストアレーナ)で、参加チームがそれぞれ45分ずつ対戦する同大会の収入は、そのほとんどがSCベストファリアに贈られるが、一部はDSCにも渡ることになる。

 

シュロス・シュトリュンケーデ・スタジアムの改修が悪天候により遅れたことで、ベストファリアはチケット収入やスポンサーからの収入を失っている。

 

「我々は、このチャリティー・トーナメントを楽しみにしている。苦しい状況に陥っているSCベストファリア・ヘルネを手助けすることは、我々にとって何ら難しいことではない。こうして地域で団結することは、この炭鉱エリアに別れを告げる年において非常に重要なことだ」とハンス・ヨアヒム・バツケCEOは説明した。

 

「これはルール地域の真の団結を示すもの。ベストファリア、BVB、DSCが皆、心を同じくしている。勝者はサッカーファンだ」と話したのはフランク・ドゥダ市長。スタジアムは中央欧州標準時17時からオープン。観戦チケットはまだ購入できない。

 

このチャリティー・トーナメントの約71年前となる1947年5月18日、BVBはヘルネのシュロス・シュトリュンケーデでFCシャルケ04に3-2と勝利。クラブ史上初のベストファーレン選手権制覇を果たしている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ドイツ代表暫定メンバー:ロイス招集、ゲッツェは落選
「苦しく、最後は幸運だった」
シュテーガー監督は退任へ:「新しい風を入れるのが一番!」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

2018.8.13

1-0:プレシーズンの締めにラツィオ下す

DFBポカールのフュルト戦が8日後に迫った12日、ボルシア・ドルトムントはセリエAのラツィオとエッセンで対戦。序盤に生まれたマルコ・ロイスのゴールで1-0(前半1-0)と競り 続きを読む>>

レジェンドチームの試合でシーズン開幕

2018.8.12

レジェンドチームの試合でシーズン開幕

2018-19シーズン最初の公式戦まで9日と迫った11日、ボルシア・ドルトムントはファンと共に新しいシーズンの幕開けを祝った。クラブはジグナル・イドゥナ・パルクで毎年恒 続きを読む>>

ファブレ監督の総括:「まだ戦術面に改善の余地あり」

2018.8.9

ファブレ監督の総括:「まだ戦術面に改善の余地あり」

バート・ラガーツ合宿は終了。8日で計15回の集中トレーニングとテストマッチ3試合をこなしたチームは、ドルトムントへ戻った。金曜日からは準備の最終段階がスタート。そして8月20 続きを読む>>