ニュース

2019.3.7

有望2選手とプロ契約

有望2選手とプロ契約

ボルシア・ドルトムントは才能あふれる若手2選手と長期にわたるプロ契約を結んだ。18歳のGKルカ・ウンベハウンと19歳のMFトビアス・ラシュルだ。

 

ドイツ屈指の若手ゴールキーパーであるウンベハウン、そしてキャプテンとして中盤に君臨するラシュルは、共にU-19チームの主力選手。また、すでにルシアン・ファブレ監督率いるファーストチームに混じって練習している。

 

 

「新たに2人の有望選手がアカデミーからプロチームへ昇格し、才能に磨きをかけていくことになった。私も嬉しく思っている」。1997年にUEFAチャンピオンズリーグ優勝を経験したユースコーディネーターであり、自身もアカデミー出身のラース・リッケンはこう語り、以下のように続けた。「2選手の成長は、我々が国外に目を向ける一方で、生え抜きの若手の育成にも引き続き力を入れていることを物語るものだ」

 

ウンベハウンとラシュルは、共にBVBと2022年6月30日までの契約を結んでいる。

 
【関連記事】
CL敗退も光明、復調に期待
ファブレ監督:「得るものは多かった」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

2019.12.14

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形さんのブログを更新! 今回は尾形さんのドイツ訪問が実現したということで「ドイツ番外編」の第1回をお届けします。   ド 続きを読む>>

再びブンデスリーガに集中

2019.12.13

再びブンデスリーガに集中

SKスラビア・プラハを倒し、 続きを読む>>

マインツ遠征に好印象のBVB

2019.12.13

マインツ遠征に好印象のBVB

ボルシア・ドルトムントは14日のブンデスリーガ次節で1FSVマインツ05のホームに乗り込む(日本時間23時30分キックオフ)。オペル・アレーナで行われる試合について、興味深い 続きを読む>>