ニュース

2021.12.19

敵地でヘルタ・ベルリンに逆転負け

敵地でヘルタ・ベルリンに逆転負け

ボルシア・ドルトムントは18日、敵地で行われたヘルタ・ベルリンとの2021年最終戦に2-3で敗れた。ブラントのゴールでリードして迎えた後半に3点を奪われ、終盤にティゲスの得点で追い上げたが勝ち点を得ることはできなかった。

 

最初にゴールネットを揺らしたのはヘルタ・ベルリンだった。15分、右サイドからの低い弾道のクロスにマオリダがニアサイドで合わせてシュートを流し込んだが、VARがオフサイドを確認しノーゴールの判定。BVBは冷や汗をかいたが失点は免れた。

 

すると31分、ペナルティエリアの縁でホーランドが勝負を仕掛けたボールが相手選手の足に当たってこぼれ、走り込んだブラントの元へ。相手ゴールキーパーの動きを見て冷静にシュートを流し込み、先制ゴールを奪って見せた。43分にもヴィツェルが味方のシュートのコースを変えてゴールネットを揺らしたがオフサイドで得点は認められず、1点リードで前半を終えた。

 

しかし51分、ロングパスに抜け出したベルフォディルに左サイドを破られると、素早いドリブルで独走を許してそのままシュートを流し込まれ、同点ゴールを許してしまう。さらにその6分後にはペナルティエリアのすぐ外からリヒターに豪快なシュートを叩きこまれ、ヘルタ・ベルリンが試合をひっくり返した。

 

66分にはマレンの折り返しにダフートがフリーで合わせたが、シュートは枠をとらえられず。BVBはその3分の後に自陣でのミスパスでボールを失うと、再びリヒターに決められて3失点目。リードを2点に広げられて一層苦しい立場に追い込まれた。

 

83分には途中出場のティゲスがクロスに頭で合わせて1点差としたが、5分間のアディショナルタイムでも追いつくことはできず。2021年最終戦を落とし、首位バイエルンと勝ち点9差で新年を迎えることになった。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ザンクト・パウリに敗れDFBポカール敗退

2022.1.19

ザンクト・パウリに敗れDFBポカール敗退

ボルシア・ドルトムントは18日、敵地でザンクト・パウリとのDFBポカール・ラウンド16に1-2で敗れ、準々決勝に駒を進めることはできなかった。立ち上がりに先制を許すとハーフタイム前にリードを 続きを読む>>

ザンクト・パウリ戦のチーム&ゴール

2022.1.19

ザンクト・パウリ戦のチーム&ゴール

DFBポカール・ラウンド16 ザンクト・パウリ 2-1 ボルシア・ドルトムント   続きを読む>>

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ Vol.72

2022.1.17

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ Vol.72

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第72回を公開!   いつもよりスピードが増した気がする! マルコロー 続きを読む>>