ニュース

2016.11.25

戦列復帰のスボティッチ、決勝点を挙げ勝利に貢献

戦列復帰のスボティッチ、決勝点を挙げ勝利に貢献

ボルシア・ドルトムントのDFネベン・スボティッチが、U-23チームの一員としてレギオナルリーガのSVレーディングハウゼン戦に出場。87分に決勝点を挙げ、252日ぶりの実戦復帰に自ら華を添えた。

 

スボティッチが最後にピッチに立ったのは、敵地でトッテナム・ホットスパーに2-1と競り勝ったUEFAヨーロッパリーグ・ラウンド16第2戦。その後は腕の血栓症を患い、さらに肋骨の除去手術も受けた結果、8カ月の長期離脱を余儀なくされていた。かつての恩師で現在はリバプールを率いるユルゲン・クロップ元監督も、スボティッチに祝福のメッセージを送っている。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ビュルキの手術が成功、復帰は8週間後の見通し
歴史的な夜を彩ったさまざまな物語

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-23チームに新戦力が加入

2017.6.24

U-23チームに新戦力が加入

ブラッケル練習場で行われたボルシア・ドルトムントU-23チームの全体練習にベイハン・アメトフとアナルジロス・カンペツィスが参加した。両選手はチームメートと共にフルメニューを消 続きを読む>>

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

2017.6.23

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

ボルシア・ドルトムントは1957年6月23日に新たな歴史をつくった。ヘルムート・シュナイダー監督率いるチームが成し遂げた空前の偉業は、それから60年が経った今も繰り返されてい 続きを読む>>

浦和戦まであと21日!

2017.6.23

浦和戦まであと21日!

ボルシア・ドルトムントが浦和レッズと対戦する7月15日(土)の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」まで、いよいよあと21日!   続きを読む>>