ニュース

2017.7.7

復帰目前のゲッツェ、ファンに感謝

復帰目前のゲッツェ、ファンに感謝

マリオ・ゲッツェが明日からスタートするボルシア・ドルトムントのプレシーズントレーニングに参加する。この攻撃的MFは5カ月もの長期離脱を余儀なくされていたが、チームメートと共にパフォーマンス測定を受ける予定だ。

 

ゲッツェが最後にピッチに立ったのは、BVBでのブンデスリーガ通算94試合目、1月末に1-1で引き分けた1FSVマインツ05戦だった。一連の精密検査により、代謝障害によって筋肉を負傷していたことが判明したゲッツェは、数カ月間にわたって戦列を離れることになった。

 

「この5カ月間、運動能力と心理面のリハビリに時間を費やしてきた。ここまで順調に回復しているよ」。そう話したゲッツェは、早期復帰を願い続けてくれたファンにこう語りかけた。「この5カ月の間、みんなのサポートが本当に心強かった。復帰を願うメッセージや励ましの言葉に感動させられ、気持ちを奮い立たることができたんだ。アキ・バツケCEOと(スポーツディレクターの)ミヒャエル・ツォルクにも本当に感謝している。彼らが僕を心から信頼し、支えてくれたおかげでここまで回復することができた。この機会を借り、チームや主治医、フィットネストレーナー、そして僕に力を貸してくれたすべての方々に謝意を述べたいね!」

 

ドイツがアルゼンチンを下した2014年のワールドカップ決勝で、祖国を優勝に導くゴールを決めた25歳は、今後の展望についても自信に満ちている。「リハビリは明日から第3段階に入る。つまりBVBの仲間たちと一緒にパフォーマンス測定を行い、もう少しで練習を再開できるんだ。久しぶりにピッチに立ち、あの神聖なるスタジアムで再びプレーできることが本当に嬉しい」

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
エイチ・アイ・エスが浦和レッズ戦観戦含む緊急特別イベントを開催!
プレゼントキャンペーン第2弾! 香川サイン入りユニ&浦和戦観戦チケット!
新シーズンのブンデスリーガ対戦スケジュールが決定

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBに極めて厳しい処分

2017.7.21

BVBに極めて厳しい処分

ドイツ・サッカー協会(DFB)は一部のファンによる悪行を理由に、DFBポカール王者のボルシア・ドルトムントに対して極めて厳しい処分を下した。執行猶予付きながらも、ブンデスリー 続きを読む>>

【ビュルキ インタビュー】「最高のスタジアム、最高のファン、最高の雰囲気」

2017.7.20

【ビュルキ インタビュー】「最高のスタジアム、最高のファン、最高の雰囲気」

ボルシア・ドルトムントの正GKロマン・ビュルキの素顔は、物腰が柔らかく気取ったところのないナイスガイだ。日本滞在中に当サイトのインタビューに応じてくれた守護神が、激動の201 続きを読む>>

負傷のシュメルツァー、目指すは開幕戦までの復帰

2017.7.20

負傷のシュメルツァー、目指すは開幕戦までの復帰

アジアツアー中の17日、中国での練習中に負傷して一足先にドルトムントに戻っていたマルセル・シュメルツァーは、精密検査の結果、足首の外側側副靭帯を部分断裂していたことがわかった 続きを読む>>