ニュース

2018.9.23

強い気持ちで勝ち点1を獲得

強い気持ちで勝ち点1を獲得

ボルシア・ドルトムントはまたしても精神力の強さを見せつけ、敵地でTSG1899ホッフェンハイムと1-1で引き分けた。シュート数(8-18)で大きく及ばなかったことを考えれば、同じくUEFAチャンピオンズリーグを戦っている相手から勝ち点1を奪えたことは幸運であり前向きに評価できる。

 

相次ぐ引き分け:BVBがホッフェンハイムとアウェーで引き分けたのは、ここ6試合で5度目。残り1試合はホッフェンハイムが勝っている

 

無敗:BVBは今シーズンのブンデスリーガで無敗を維持し、開幕4試合で勝ち点8を獲得している。

 

退場処分:アブドゥ・ディアロがブンデスリーガでレッドカードを受けたのは初めて。BVBにとってはトップリーグ通算50枚目のレッドカードだった。

 

予測不可能:今シーズンのリーグ戦でBVBの選手が奪ったゴールは7。異なる7選手が得点を記録している。

 

今季初先発:香川真司が今シーズンの公式戦で初先発。これまではクラブ・ブリュージュKVとのアウェーゲーム1試合に途中出場しただけだった。

 

 

【関連記事】
「あのファウルはレッドカードじゃない」
バツケCEOがホッフェンハイムに謝罪
1-1:10人のBVB、プリシッチのゴールで勝ち点もぎ取る

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

1999年以降のダービーで最速ゴール

2018.12.9

1999年以降のダービーで最速ゴール

シャルケ戦で試合を支配したボルシア・ドルトムントは、相手より脅威をもたらし、シュート数も10-6と上回った。トーマス・ディレイニーは1999年以降のダービーで最速となるゴール 続きを読む>>

「冷静に戦い続けたことが大きかった」

2018.12.9

「冷静に戦い続けたことが大きかった」

FCシャルケ04戦後の記者会見に臨んだボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督は、前半のパフォーマンスに不満が残るものの、1-1に追いつかれてからギアを上げた選手たちを 続きを読む>>

2-1:ディレイニーとサンチョが決めてダービー制す

2018.12.9

2-1:ディレイニーとサンチョが決めてダービー制す

ダービー勝利! リーグ首位キープ! さあ祝杯を挙げよう! ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第14節で宿敵FCシャルケ04との第153回レビアダービーに臨み、敵地で2-1 続きを読む>>