ニュース

2016.9.25

帰って来たゲッツェ:「今は最高に幸せ」

帰って来たゲッツェ:「今は最高に幸せ」

マリオ・ゲッツェがBVBの選手として最後にジグナル・イドゥナ・パルクでプレーしたのは、2013年4月24日のUEFAチャンピオンズリーグの試合だった。サッカー史に残る一戦となったこの試合で、BVBは強敵レアル・マドリーに4-1で完勝。この日スタジアムにいたかいなかったかに関係なく、BVBファンがこの試合を忘れることは決してないだろう。

 

BVBは金曜日のブンデスリーガの一戦でSCフライブルクに3-1と快勝。この試合が10年後にマドリー戦と同じくらい脚光を浴びることはないだろうが、ゲッツェにとっては忘れられない日になった。彼にとっては1248日ぶりのジグナル・イドゥナ・パルクでのホームゲームだったのだから。

 

「やっぱり、いろんなことを想定していた。どんな感じで迎えられるか、まったくわからなかったからね。今夜はとても尊い経験をした」とゲッツェは試合後に語った。「今は最高に幸せだよ。観客の反応、特に僕がピッチを出ていくときの皆さんの反応には、本当に胸を揺さぶられた。僕にとって忘れられない瞬間になったよ」。ゲッツェは71分、スタンドから喝さいを浴びながらベンチに下がった。代わって入ったラファエウ・ゲレイロをはじめ、この日は若手の活躍が目覚ましかった。

 

 

「楽勝ムードが一転して接戦に」

 

ゲレイロ、ウスマヌ・デンベレ、エムレ・モル、クリスティアン・プリシッチらの若手は、ここのところ台頭著しい。その要因の一つとして、雰囲気の良さが挙げられる。トーマス・トゥヘル監督率いるチームのどの選手に聞いても驚異的な団結力を強調するし、この潤滑油たっぷりの機械の歯車として働くことを喜んでいる。ゲッツェも例外ではない。「こんなフットボーラーたちと一緒にピッチでやれるのは、最高に楽しいよ。見る人にも楽しさが伝わっていると思うけど、僕らのハードワークぶりも見逃してほしくない。何が何でも勝ち、得点しようという意欲で攻めているよ」

 

トゥヘル監督はゲッツェに同意しつつ、フライブルク戦でのパフォーマンスには改善の余地があったと指摘した。「我々がリズムに乗るまでに15分ほどかかった」と指揮官は言う。それから2点目を取るまでの間は「完全にゲームを支配」し、「良質のチャンスをいくつもつくった。だが、2-0とリードしてからはバックパスが目立つようになり、ビルドアップで不注意なプレーが出るようになった」。こう分析するトゥヘル監督によると、その結果フライブルクが1点を返し、試合はわからなくなった。「突然、楽勝ムードだったはずが一転して接戦になった」

 

 

大勝が続いていたBVBにとっては、久しく経験していない状況だった。「我々のプレーに、それが表れていた」。トゥヘル監督はこう振り返りながらも、前向きに語った。「まだそういう状況を経験していなかったが、完璧なタイミングで経験しておけた」。チームは緊迫した状況を切り抜け、最後はゲレイロが3-1として決着をつけた。「最近は大勝が続いていただけに、こういう経験は今後に役立つだろう。難局を乗り切り、最後はゴールでとどめを刺すことができた」

 

つまり、BVBはフライブルク戦の難しい時間帯に、今後の教訓を得た。「この調子で続けていき、一戦一戦に集中して勝ち点を積み上げていきたい」。ロッカールームへと消える前に、ゲッツェはこう付け加えた。次は火曜のレアル・マドリー戦(日本時間28日午前3時45分キックオフ)。マドリーはよく知る相手。特に、3年前にBVBでの最後の試合を戦ったゲッツェにとっては特別な相手だ。活躍に期待しよう。

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

【関連記事】
3-1:フライブルクも下してクラブ記録のホーム24試合無敗
ゲレイロ:「2試合連続ゴールは最高の気分」
ホーム無敗記録、金曜夜の快挙、スーパーサブのゴール

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

1965年:試合以上に注目を集めたキックオフ前の事件

2017.5.24

1965年:試合以上に注目を集めたキックオフ前の事件

ボルシア・ドルトムントは3日後、1965年、1989年、そして2012年以来4度目となるDFBポカール優勝のチャンスに挑む(日本時間28日3時キックオフ)。今から52年前、新 続きを読む>>

記録破りの優勝に

2017.5.23

記録破りの優勝に

ボルシア・ドルトムントU-19チームのフェリックス・パスラック、ゼニス・ブルニッチ、ヤン・ビニアス、さらに負傷で長期離脱を余儀なくされていたパトリック・フリッチュとシャヒン・ 続きを読む>>

U-19チーム、PK戦を制してAジュニア選手権連覇

2017.5.23

U-19チーム、PK戦を制してAジュニア選手権連覇

ボルシア・ドルトムントのU-19チームがFCバイエルン・ミュンヘンのU-19チームを退けてドイツAジュニア選手権のタイトル防衛に成功し、通算7度目の優勝を決めた。ジグナル・イ 続きを読む>>