ニュース

2017.4.22

容疑者逮捕で事件解決に期待

容疑者逮捕で事件解決に期待

4月11日夜にドルトムントで起きたチームバスへの爆発物襲撃事件について、21日に容疑者逮捕が発表された。ボルシア・ドルトムントは捜査関係者に感謝するとともに、事件の解決を願っている。

 

BVBのハンス=ヨアヒム・バツケCEOとラインハルト・ラウバル会長は、共通見解として以下の声明を発表した。「連邦検察局、連邦犯罪局、およびノルトライン=ベストファーレン州警察は、努力を惜しまず徹底した捜査を行ってくれた。心からお礼を申し上げるとともに、拘束された容疑者が我々の選手とスタッフへの卑劣な爆発物攻撃に責任を負うことが証明されるよう願っている」

 

4月11日、BVBのチームホテル付近に仕掛けられた3つの爆発物が、バスの近くで爆発した。この襲撃でBVBのDFマルク・バルトラが手と腕に大きなケガを負い、手術を受けた。負傷者が1人で済み、死者が出なかったのは不幸中の幸いだった。

 

BVBのチームキャプテン、マルセル・シュメルツァーはチームを代表して次のように述べた。「爆発物攻撃の実際の動機は何だったのか、真相の解明に期待している。バスに乗っていた全員にとって、それは非常に重要な情報だ。それが判明すれば、この恐ろしい事件後の大きな不安も、かなり和らぐだろう」

 

バツケ会長の「極めて大きな支援は我々の励みになった」という発言にもあるように、この10日間、言葉や行動で我々を支援してくれた大勢の方々に対し、ボルシア・ドルトムントは心から感謝しています。

 

【関連記事】
日本のBVBファンからメッセージが到着
BVBからの日本のファンにメッセージ
寄り添ってくれた皆さんに心から感謝!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEO:「次のタイトルがまた5年後とはならないように」

2017.5.29

バツケCEO:「次のタイトルがまた5年後とはならないように」

「1年前、我々はここで失意を味わった」。ハンス・ヨアヒム・バツケCEOのスピーチは過去を振り返るところから始まった。2016年のポカール決勝では敗れたボルシア・ドルトムントだ 続きを読む>>

ドルトムント市内でポカール優勝パレード

2017.5.28

ドルトムント市内でポカール優勝パレード

ボルシア・ドルトムントの 続きを読む>>

1997年5月28日:BVBがチャンピオンズリーグ優勝

2017.5.28

1997年5月28日:BVBがチャンピオンズリーグ優勝

今日からちょうど20年前に当たる1997年5月28日、ボルシア・ドルトムントはUEFAチャンピオンズリーグ決勝で王者ユベントスを3-1で破る波乱を起こし、クラブ史上最大の成功 続きを読む>>