ニュース

2019.1.6

合宿2日目:スペインの太陽の下、ハードな練習に汗

合宿2日目:スペインの太陽の下、ハードな練習に汗

2018-19シーズン後半戦に向け、フルスロットルでトレーニングに励んでいるボルシア・ドルトムント。この日のセッションでは、今合宿で初めてボールを使ったトレーニングを実施。さらにジェイドン・サンチョが合流し、ブラック&イエローの30選手がマルベージャに揃った。

 

BVBがマルベージャで冬季合宿を実施するのは今年で3年連続。ここにはスペインの太陽に青空という、集中的なトレーニングを行うには理想的な環境が整っている。合宿2日目はパスワークとボールを使った練習に続き、ストレングスおよびスピードテストが行われた。6つのゴールを使用し、実戦に近い形でトレーニングを行った意図は、狭いスペースでのプレー精度を高めること、つまり守備を固めた相手への対策だ。

 

マティアス・クラインシュタイバー

 

この日の記者会見では、トーマス・ディレイニーが次のように語った。「うちとの試合では自陣に引いて守るチームが多く、簡単にはプレーさせてもらえない。今シーズンの僕らが素晴らしいパフォーマンスを披露しているから、相手も警戒して普段とは違う戦術を採ってくる。僕らもその対策が必要というわけなんだ」。このデンマーク代表ミッドフィルダーはふくらはぎを痛めたため、段階的に全体練習に合流することを余儀なくされてしまったが、いつものように高いモチベーションを維持している。「ここから2、3日間は厳しいトレーニングが待っている。素晴らしい天候の中で充実した練習ができているよ」とディレイニーは付け加えた。

 

同じくクリスティアン・プリシッチも記者からの質問に答え、BVBでのシーズン後半戦に向けて意気込みを語った。「これまでやってきたことをやり続けることができれば、さらなる積み上げができるはず。そうすれば本物の自信が得られると思う。今の立ち位置は僕らにふさわしいし、それだけのことができている」

 

また、この日はGKコーチのマティアス・クラインシュタイバーが41歳の誕生日を迎えた。ハッピーバースデー、マティアス!

 

文:パトリック・エックホルト

 

チケット情報: 7日に行われるテストマッチ、フォルトゥナ・デュッセルドルフ1895戦(日本時間8日午前0時キックオフ)のチケットは、中央欧州標準時6日10時~18時までマルベージャ・フットボールセンターで前売りが行われる。価格は10ユーロ。計900枚が販売され、残券は試合当日に購入可能。

 

試合の模様はBVB TVおよびBVB公式Facebook/YouTubeチャンネルでライブ配信されるほか、ドイツ国内ではSPORT1でライブ中継される。

 

【関連記事】
冬季合宿1日目:理想的な気候のマルベージャに到着
シーズン再開に向け準備開始へ
プリシッチが今夏にチェルシーへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>