ニュース

2018.10.18

勝利数最多のアウェーゲーム

勝利数最多のアウェーゲーム

ブンデスリーガが再開する今週末、ボルシア・ドルトムントは20日に敵地でVfBシュツットガルトと対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。シュツットガルトはBVBがこれまで最も多く勝利を収めているアウェーの地。この試合に関する主なデータを以下に紹介する。

 

試合情報
・ BVBはシュツットガルトに対し、直近9試合で7勝をマーク。しかもここ14試合では1敗しか喫していない。
・ シュツットガルトはBVBが最も多く勝利を収めているアウェーの地(通算13勝はハンブルガーSVとのアウェーゲームに並ぶ最多タイ記録)。ただし、ここではその倍以上の27敗を喫している。
・ BVBは最近12回のシュツットガルト遠征(リーグ戦およびカップ戦)で常に得点を挙げている。シュツットガルトで得点できなかったのは2006年3月(0-0)が最後。
・ マルコ・ロイスはブンデスリーガのシュツットガルト戦過去14試合で14ゴールに関与(7ゴール7アシスト)している。
・ この試合は現時点で最も勝利が少ないチーム(シュツットガルト、1勝)と最も勝利が多いチーム(BVB、5勝)の対戦になる。
・ 両チームとも今シーズンは一度もPKを獲得/献上していない。

 

シュツットガルト情報
・ ここまでの得点数(6ゴール)はリーグ平均(11ゴール)を大幅に下回る。無得点試合はリーグ最多の4試合。
・ 昨シーズンを含むホームでの直近10試合で1敗(2018年9月1日、FCバイエルン・ミュンヘンに0-3)にとどまる。

 

BVB情報
・ ブンデスリーガの開幕7試合で負けがなく、今シーズン唯一の無敗を維持している。
・ 一時的にリードを許しながらも勝利を収めた試合はリーグ最多の4試合。
・ ピッチに立った選手の平均年齢は24.9歳。これはリーグ平均25.9歳をかなり下回る上、21歳以下の起用数もリーグで最も多い(5人)。

 

 

【関連記事】
アカンジが3週間の離脱
若手が躍動、アーヘンに4-0の快勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>