ニュース

2018.10.18

勝利数最多のアウェーゲーム

勝利数最多のアウェーゲーム

ブンデスリーガが再開する今週末、ボルシア・ドルトムントは20日に敵地でVfBシュツットガルトと対戦する(日本時間22時30分キックオフ)。シュツットガルトはBVBがこれまで最も多く勝利を収めているアウェーの地。この試合に関する主なデータを以下に紹介する。

 

試合情報
・ BVBはシュツットガルトに対し、直近9試合で7勝をマーク。しかもここ14試合では1敗しか喫していない。
・ シュツットガルトはBVBが最も多く勝利を収めているアウェーの地(通算13勝はハンブルガーSVとのアウェーゲームに並ぶ最多タイ記録)。ただし、ここではその倍以上の27敗を喫している。
・ BVBは最近12回のシュツットガルト遠征(リーグ戦およびカップ戦)で常に得点を挙げている。シュツットガルトで得点できなかったのは2006年3月(0-0)が最後。
・ マルコ・ロイスはブンデスリーガのシュツットガルト戦過去14試合で14ゴールに関与(7ゴール7アシスト)している。
・ この試合は現時点で最も勝利が少ないチーム(シュツットガルト、1勝)と最も勝利が多いチーム(BVB、5勝)の対戦になる。
・ 両チームとも今シーズンは一度もPKを獲得/献上していない。

 

シュツットガルト情報
・ ここまでの得点数(6ゴール)はリーグ平均(11ゴール)を大幅に下回る。無得点試合はリーグ最多の4試合。
・ 昨シーズンを含むホームでの直近10試合で1敗(2018年9月1日、FCバイエルン・ミュンヘンに0-3)にとどまる。

 

BVB情報
・ ブンデスリーガの開幕7試合で負けがなく、今シーズン唯一の無敗を維持している。
・ 一時的にリードを許しながらも勝利を収めた試合はリーグ最多の4試合。
・ ピッチに立った選手の平均年齢は24.9歳。これはリーグ平均25.9歳をかなり下回る上、21歳以下の起用数もリーグで最も多い(5人)。

 

 

【関連記事】
アカンジが3週間の離脱
若手が躍動、アーヘンに4-0の快勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ブリュージュ戦をスタジアムで観よう

2018.11.15

ブリュージュ戦をスタジアムで観よう

ブンデスリーガ・ 続きを読む>>

サンチョとプリシッチが代表戦で激突

2018.11.13

サンチョとプリシッチが代表戦で激突

ブンデスリーガは今シーズン3度目のインターナショナルマッチウィークで2週間の中断に入る。ボルシア・ドルトムントのファーストチームからは13選手が各国代表に招集された。 続きを読む>>

敵地ロッテで親善試合

2018.11.13

敵地ロッテで親善試合

ボルシア・ドルトムントは代表戦による中断期間中の16日、3部リーグのシュポルトフロインデ・ロッテとフリモ・シュタディオンで親善試合を行うことになった。この試合は中央欧州標準時 続きを読む>>