ニュース

2016.11.22

勝てば首位通過確定も

勝てば首位通過確定も

火曜日のUEFAチャンピオンズリーグ・グループF第5節では、1試合を残して大勢が決まる可能性がある。BVBはポーランドのレギア・ワルシャワを迎えるホームゲーム(日本時間23日午前4時45分キックオフ)でジグナル・イドゥナ・パルクでの強さを見せつけたいところ。一方、レギアは欧州最高峰のクラブ大会での21年ぶりの勝利を目指す。

 

試合情報

 

・BVBはすでに16強入りを決めており、現在グループF首位。2位のレアル・マドリーに2ポイント差をつけている。レギアに勝ち、なおかつマドリーがスポルティングに勝てなければ、BVBは首位通過が決まる。
・レギアはドルトムントで負けると、スポルティングがマドリーに勝った場合、最下位が確定する。

 

BVB情報

 

・昨シーズンの開幕から欧州カップ戦でホームゲーム10試合を戦い、1敗しかしていない。その他9試合は7勝2分けで、直近ではスポルティングを1-0と下している。
・ポーランド勢をホームに迎えたのは過去一度のみで、欧州制覇を果たした1996-97シーズンのUCLグループステージでビジェフ・ウッジと対戦。ハイコ・ヘルリッヒの2ゴールで2-1の勝利を収めた。
・公式戦最近8試合で負けていない。直近では19日にバイエルン・ミュンヘンを1-0で破っている。

 

 

レギア情報

 

・BVBとの最初の試合で喫した0-6の大敗は、欧州カップ戦での過去ワーストの敗北。
・ポーランド王者は第4節でマドリーと3-3で引き分け、グループで最初のポイントを獲得した。
・前回グループステージに出場した1995-96シーズン以来となるUCLでの勝利を目指す。勝ったのは1995年10月18日にイングランドのブラックバーン・ローバーズを1-0で下したのが最後。
・UCLおよびUELでアウェー7連敗中。
・ドイツ勢とは過去に9試合で対戦し、3分け6敗と勝ったことがない。
・公式戦ここ5試合で4勝1分けと負けていない。

 

【関連記事】
ビュルキが骨折で年内欠場

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

2017.6.23

あれから60年 – 同じチームでタイトル防衛

ボルシア・ドルトムントは1957年6月23日に新たな歴史をつくった。ヘルムート・シュナイダー監督率いるチームが成し遂げた空前の偉業は、それから60年が経った今も繰り返されてい 続きを読む>>

浦和戦まであと21日!

2017.6.23

浦和戦まであと21日!

ボルシア・ドルトムントが浦和レッズと対戦する7月15日(土)の「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ2017」まで、いよいよあと21日!   続きを読む>>

負傷のゲレイロ、骨折は回避

2017.6.22

負傷のゲレイロ、骨折は回避

ボルシア・ドルトムントにポルトガル代表チームから連絡が届き、コンフェデレーションズカップのロシア戦で足首を痛めたラファエウ・ゲレイロは打撲で済んだことが判明。骨折でなかったの 続きを読む>>