ニュース

2018.3.14

前向きな気持ちでザルツブルクへ

前向きな気持ちでザルツブルクへ

ボルシア・ドルトムントの専用機は21名の選手を含む一行を乗せてザルツブルクへと飛び立った。搭乗前のブラック&イエローは、このアウェー戦で必要な勝利を手にし、第1戦での劣勢を覆してUEFAヨーロッパリーグ準々決勝に進出できるというポジティブな雰囲気に包まれていた。

 

リハビリの一環としてドルトムントでそれぞれ個別トレーニングに取り組んでいるジェイドン・サンチョ、アンドリー・ヤルモレンコ、セバスティアン・ローデ、香川真司、エリック・ドゥルムは遠征に帯同できず。ヨーロッパリーグに出場資格がないマヌエル・アカンジもドルトムントに残った。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
必要なのは2ゴールと勝利

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイス:役割も体の切れも最高

2018.12.16

ロイス:役割も体の切れも最高

先制点を決めたマルコ・ロイスは今季ブンデスリーガでのゴール・アシスト合計数を第15節終了時点で18に伸ばしただけでなく、ベルダー・ブレーメンと戦ったBVBを勝利への軌道に乗せ 続きを読む>>

2-1:アルカセルとロイスが得点、強敵ブレーメンを下す

2018.12.16

2-1:アルカセルとロイスが得点、強敵ブレーメンを下す

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第15節でSVベルダー・ブレーメンにホームで、2-1(前半2-1)と競り勝ち、残り2試合の結果に関係なく首位で2019年を迎えることが確 続きを読む>>

ヌリ・シャヒンと今晩改めてお別れ

2018.12.15

ヌリ・シャヒンと今晩改めてお別れ

偉大なBVB戦士とのお別れの時がやって来た。ベルダー・ブレーメンをホームに迎える土曜日の試合を前に、8万1365人の観客に埋め尽くされる見込みのジグナル・イドゥナ・パルクで、 続きを読む>>