ニュース

2017.5.13

出場許可が出ればバルトラもアウクスブルクへ

出場許可が出ればバルトラもアウクスブルクへ

トーマス・トゥヘル監督は12日の記者会見で、マルク・バルトラについて興奮気味に話した。手術した腕と手の大部分が治ってきているバルトラが、チーム練習でスベン・ベンダーがミュンヘンで見せたような“スーパーセーブ”を披露したからだ。

 

トゥヘル監督は、さらにタッチライン沿いでの見事なタックルにも称賛を送った。「素晴らしいタックルだったね。どんなプレーも自信を持ってやれており、肉体的な接触にも恐怖心はないようだ」と指揮官は明かした。スペイン代表DFは、「許可が下りれば」13日のFCアウクスブルクとのアウェーゲーム(日本時間22時30分キックオフ)でメンバーに入る可能性がある。トゥヘル監督はチームドクターのマルクス・ブラウン医師に、バルトラが練習で使っている手首のプロテクターを試合でも装着する必要があるかどうか尋ねたという。トゥヘル監督は言葉を選んで次のように続けた。「プレーの許可が出れば、間違いなくメンバーに入るだろう」

 

一方で監督はチームに100%の集中を求めた。「残りの難しい試合すべてで、自分たちの望む結果を出すことが必要になる。つまり勝利して今の順位を死守しなければならない」

 

文:ボリス・ルパート

 

トーマス・トゥヘル監督の記者会見の模様はBVB total!で視聴可能

 

【関連記事】
アウクスブルクで負けなし
『BVB World』Episode43
バルトラが練習を再開

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

リーグ史上最高の得失点差

2017.9.24

リーグ史上最高の得失点差

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガの過去55年間で最高の得失点差で首位をキープ。第6節終了時点で“プラス18”という得失点差を記録したチームは、過去に存在しない。 続きを読む>>

「見事なチームパフォーマンス」

2017.9.24

「見事なチームパフォーマンス」

ゴールを決めた選手たちはサポーターから惜しみない拍手を送られた。ただそれらの「ゴールにつながるプレーに絡んだ選手たち」も指揮官から称賛を受けた。「本当に見事なチームパフ 続きを読む>>

6-1:ボルシア対決に6-1で圧勝

2017.9.24

6-1:ボルシア対決に6-1で圧勝

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第6節でボルシア・メンヘングラットバッハに6-1(前半3-0)と圧勝し、今季5勝目を挙げて首位をキープした。ピエール=エメリク・オーバメ 続きを読む>>