ニュース

2019.1.5

冬季合宿1日目:理想的な気候のマルベージャに到着

冬季合宿1日目:理想的な気候のマルベージャに到着

ボルシア・ドルトムントの一行は、今年もまたスペイン南部の地中海沿岸に位置するマルベージャに到着。トレーニング施設“ダーマ・デ・ノチェ”でこれから“09”日間、ミッドシーズンのトレーニングを行う。ブンデスリーガ首位に立つBVBは、1月19日のRBライプツィヒとのアウェー戦(日本時間20日午前2時30分キックオフ)からシーズン後半戦の戦いをスタートさせる。

 

「後半戦は非常に難しいものとなるだろう。我々から勝ち点を奪おうと意気込んでいるチームとのタフなアウェー戦がたくさん控えているからね。だからまだいくつか修正していかないといけない」。マルセル・シュメルツァーはBVB TVのインタビューでそう説明した。

 

3日のパフォーマンステストからスタートした後半戦への準備は、ここスペインに場所を移して続けられる。「気温17度で太陽も出ている。コンディションは最高だ」とルシアン・ファブレ監督は話した。

 

パコ・アルカセル(筋繊維損傷後のリハビリ中)、ヤコブ・ブルーン・ラーセン(ひざ靱帯の損傷)、アブドゥ・ディアロ、ダン・アクセル・ザガドゥ(共に負傷から回復後のコンディション不足)は別メニューで調整。マフムート・ダフートは感染症、トーマス・ディレイニーはふくらはぎの問題で練習には参加しなかった。

 

マヌエル・アカンジは腰の不調が再発したため、スペインには来ておらず、引き続き検査を受ける予定。ジェイドン・サンチョは個人的な理由(祖母のお葬式)で合流は5日になる。今回の合宿にはユースチームのアモス・ピーパー、ユリアン・シュベアマン(共にU-23)、トビアス・ラシュル(U-19)も参加している。

 

チームは新年最初のテストマッチとして、7日に同じブンデスリーガのフォルトゥナ・デュッセルドルフと戦う(日本時間8日午前0時キックオフ)。試合の模様はBVB TVおよびSPORT1でライブ中継される。

 

文:パトリック・エックホルト

 

5日はダーマ・デ・ノチェで10時からと16時30分からの2部練習。どちらも一般公開される予定となっている。

 

【関連記事】
シーズン再開に向け準備開始へ
BVB公式LINEスタンプ「2018/19バージョン」が登場!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

2019.1.23

BVB財団が高校にサッカーゴールを寄付

ドルトムントの北、バルトロップにあるテオドア・ホイス・ギムナジウムは、同校を「健全な学校」にするという長期的な目標を掲げている。その目標の中核を成すのが、生徒たちが休み時間に 続きを読む>>

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

2019.1.22

U-23のジーベルト監督がイングランドへ

ボルシア・ドルトムントは21日、U-23チームを率いるヤン・ジーベルト監督との契約の即時解除に応じた。レギオナルリーガ西部で戦うBVBのリザーブチームを1年半にわたって指導し 続きを読む>>

勝ち点3以上の価値ある勝利

2019.1.21

勝ち点3以上の価値ある勝利

ボルシア・ドルトムントは敵地ライプツィヒで貴重な勝ち点3と大きな収穫を手に入れた。この日のBVBは極めて重要な選手の不在というアクシデントを乗り越えただけでなく、守備でも多く 続きを読む>>