ニュース

2017.9.30

充電完了、アウクスブルク戦へ準備万端

充電完了、アウクスブルク戦へ準備万端

FCアウクスブルク戦がここ22日間で7試合目となるボルシア・ドルトムントだが、ペーター・ボス監督は「充電は完了しているよ。数選手を入れ替える余裕もある」とコメント。敵地ヘ乗り込むチームのスタミナにも「問題はない」と断言した。

 

BVBが首位で代表戦の中断期間を迎えるためにも、開幕から予想外の快進撃を続けるアウクスブルクを敵地で倒しておきたいところだ。ボス監督も「いいサッカーをしている」アウクスブルクを十分に警戒している。ここまでわずか4失点と守備が安定しているアウクスブルクは、カウンターから放ったシュート数がリーグ最多。しかもホームでは安定した強さを発揮しており、今年4月から無敗を維持している。ボス監督もアウクスブルクを称賛し、そのような成績を残すには「本当にいいプレーが必要になる」と指摘した。

 

「とはいえ、我々もここまで非常にうまく戦えている。(UEFAチャンピオンズリーグでレアル・)マドリー(CF)には敗れたが、自信を失ってはいない。手強い相手に負けるべくして負けただけだからね」。そう続けたBVBの指揮官は、あらゆる可能性に対応できる準備をするつもりだ。「ロングボールを使われても、ショートパスをつながれても対処できるようにしなければ」

 

 

オーバメヤンも構想内

 

一方、水曜日のクールダウンではピエール=エメリク・オーバメヤンの姿が見えなかったものの、ボス監督は29日に「何か大きな問題があったわけではない。今日の午後には練習に参加するはずだ」とコメント。1-3で敗れたレアル・マドリー戦に出場した選手もプレー可能な状態で、「大事な試合だったからこそ必死に走らなければならず、何人かは疲れが残っているかもしれないが、大きな問題は何も生じていない」と明かした。

 

ロイスは順調に回復

 

5月のDFBポカール決勝ひざの靭帯を部分断裂したマルコ・ロイスも、復帰が遅れるのではという一部の報道とは異なり、順調に回復している。BVBのドイツ代表MFは「計画通りに進んでいるよ。ここまでのリハビリは本当にうまくいっている」と語った。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
アウクスブルク戦の予想スタメン
アウクスブルクでいまだ負けなし

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

2018.5.23

LAFCと1-1のドロー、引退のバイデンフェラーは「最高の舞台」

ボルシア・ドルトムントは終了間際にマキシミリアン・フィリップが同点ゴールを挙げ、ロサンゼルスFCとの親善試合を1-1で引き分けた。   続きを読む>>

シュメルツァーが主将の役割を返上

2018.5.23

シュメルツァーが主将の役割を返上

この2年間、ボルシア・ドルトムントでキャプテンを務めてきたマルセル・シュメルツァーが、そのポストを返上する決断を下した。「非常にエネルギーを消耗する、責任の重い大変な2 続きを読む>>

LAを満喫、いざ親善試合へ

2018.5.23

LAを満喫、いざ親善試合へ

クリスティアン・プリシッチにとって逃すことのできないチャンス。UCLAでの練習を終えたあと、ボルシア・ドルトムントの若きウインガーは、アメリカ・バスケットボール界のレジェンド 続きを読む>>