ニュース

2012.12.21

充実の2012年を総括

充実の2012年を総括

「これ以上は望めない!」

 

2012年は1997年を上回る、クラブ史上最高の1年だったのかどうか。そんな疑問を抱くファンがいるのなら、その答えを導く事実がある。BVBが3大会に勝ち残ったまま新年を迎えるのは、なんと今年が初めてだ。年内最後の試合でハノーファーを5-1と一蹴した昨季の2冠王者は、またしても魅力的なサッカーで観客を楽しませてくれた。

 

クロップ監督とバイデンフェラー

 

ボルシア・ドルトムントの103回目の誕生日は、間違いなく特別な一日となった。ハノーファーのミルコ・スロムカ監督が「前半からドルトムントのプレーに幻惑された」と語れば、ユルゲン・クロップ監督も「今日はすべての問題を解いた。私のチームは夢のようなサッカーを見せてくれたね。本当に素晴らしかった。あのファンタジックなサッカーには私も見とれてしまったよ。私の監督生活でも一番の、最高な1年間の締めくくり方としてこれ以上の方法はない」と喜んだ。

 

ハンス・ヨアヒム・バツケCEOも、ブンデスリーガとカップ戦の2冠にとどまらず、数々の記録を打ち立てたBVBの驚異的な1年間を振り返った。「46試合でわずか3敗! ブンデスリーガで獲得した勝ち点は77に達し、ドイツカップでは6勝を挙げ、チャンピオンズリーグでは勝ち点14を積み上げた。これ以上は望めないよ!」

 

BVBの選手たち、首脳陣と役員は、19日夜に市内のイタリアンレストランで盛大なパーティーを楽しんだ。クロップ監督は満面の笑みをたたえながら、「これからの2週間で充電しなおすよ」と語っている。チームの再始動日は1月4日。来年はさらに多くの成果を上げるチャンスでもある。「ハノーファー戦では、チームが並外れたパフォーマンスで底力を見せてくれた。シーズン後半戦に向けての手応えを感じているよ」

 

BVBが3大会に勝ち残って新年を迎えるのはクラブ史上初となる。
文:ボリス・ルパート

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ロイス、通算50点目の先制ゴール

2019.12.15

ロイス、通算50点目の先制ゴール

1FSVマインツ05は後半からよりアグレッシブなプレーを見せたが、大きく空くようになったスペースを容赦なく使われる結果となった。一方のボルシア・ドルトムントは、前半のシュート 続きを読む>>

「ここから積み上げていく」

2019.12.15

「ここから積み上げていく」

1FSVマインツ05を4-0で下した試合後、Skyのインタビューに応じたキャプテンのマルコ・ロイスは、この日のチームパフォーマンスを称賛。ユリアン・バイグルは、この数週間で内 続きを読む>>

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

2019.12.15

ファブレ監督下で平均2.14ポイント

ルシアン・ファブレ監督は来週火曜の夜にボルシア・ドルトムントの指揮官として50回目のブンデスリーガの試合に臨む。これまで、1試合平均2.14ポイントという目覚ましい成績を残し 続きを読む>>