ニュース

2017.6.22

伝統ある2クラブがシュタディオン・エッセンで激突

伝統ある2クラブがシュタディオン・エッセンで激突

いきなりプレシーズンのハイライトともいうべき一戦を迎えるレッド&ホワイトに対し、ベルリンでのDFBポカール決勝以来となる試合に臨むブラック&イエロー。ブンデスリーガで8回、DFBポカールで4回の優勝実績を誇るボルシア・ドルトムントは、7月11日に敵地シュタディオン・エッセンでロート=バイス・エッセンと親善試合を行う。地元エッセンの企業ダイヒマン社の尽力により実現したこの試合は、BVBがペーター・ボス新監督の下で挑む初陣になる。

 

長年の歴史を持つBVBとRWEの両クラブには多くの接点がある。フランク・ミル、マンフレート・ブルクスミュラー、ユルゲン・“コブラ”・ベックマン、ウィリ・“ザ・ダック”・リッペンスといった往年の名手たちは、現役時代にエッセンとBVBの双方で活躍。両クラブのサポーターも長年にわたって良好な関係を築いてきたばかりか、BVBとRWEは共同でエッセン市内のショッピングセンターにファンショップを出店している。

 

ドイツ有数の大手企業ダイヒマン社もまた、両クラブの対戦を実現させた功労者だ。同社の拠点はエッセン=ボーベックに置かれ、RWEのホームスタジアムからもすぐ近く。BVBはこのエッセンの老舗からの要請を快諾し、ハーフェンシュトラースで親善試合を行うことになった。

 

 

BVBのセールスおよびマーケティング担当カルステン・クラマーは次のように語った。「エッセンとボルシア・ドルトムントは特別な絆で結ばれており、エッセンにも多くのBVBサポーターやファンがいます。だからこそ私たちは、プレシーズン最初の親善試合をここで行えること、そして観客にロート=バイス・エッセンと正真正銘の“ルールダービー”をお見せできることを嬉しく思っています」

 

RWEのミヒャエル・ベリング会長も付け加えた。「国際的な企業がルーツを大切にする姿勢は素晴らしいものであり、ロート=バイス・エッセンは今回のイニシアチブを取ってくれたダイヒマン社に深く感謝しています。この地域で暮らす多くの人々にとっては、本当に大きな意味を持つ試合となるでしょう。週末にはエッセンのファンがボルシアの、BVBのファンがRWEの幸運を願っています」

 

多くのサッカーファンが注目するシュタディオン・エッセンでの試合は、中央欧州標準時7月11日19時(日本時間12日2時)にキックオフ。チケットは中央欧州標準時22日10時(同17時)から販売が開始され、ホーム側スタンドはRWEファンショップ、オンラインショップ、Ticket-Hotlineや各認定チケット販売店で購入できる。アウェー側スタンド(G1-G3)はリンベッカープラッツのエッセンBVBファンショップでのみ購入可能。

 

 

【関連記事】
プレシーズンのスケジュール
来シーズンのブンデスリーガ試合日程
浦和戦まであと23日!
ドルトファン、サッカー好きのキッズ 芦花公園にあつまれ~!

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

2017.8.20

2点に絡んだゲッツェ、3戦連続得点のオーバ

VfLボルフスブルクとアウェーで戦ったブンデスリーガ第1節は、あらゆる点でボルシア・ドルトムントのほうが上回っていた。ゲームの3分の2を支配したほか、13本のシュートを記録( 続きを読む>>

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017.8.20

ゲッツェ:「ほんの小さな最初の一歩」

2017年1月29日以来、マリオ・ゲッツェが久々に公式戦でプレーした。VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ今季初戦で、ゲッツェは実力を発揮。BVBの先制点をアシストしたほか 続きを読む>>

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

2017.8.20

シャヒン:「ゲームプランを完璧に遂行」

VfLボルフスブルクとのブンデスリーガ開幕戦に 続きを読む>>