ニュース

2016.10.13

今週金曜にも来場者数4000万人を突破

今週金曜にも来場者数4000万人を突破

ドイツ・ブンデスリーガ史上初の来場者数4000万人という快挙達成まであと一歩のボルシア・ドルトムント。これまでシュトローベルアレーではリーグ戦の834試合を行い、計3993万6317人の観客を集めてきた。

 

これには1986年5月19日に行われたフォルトゥナ・ケルンとの降昇格プレーオフを見届けた5万4000人は含まれないため、今週金曜の試合で6万3683番目にジグナル・イドゥナ・パルクのゲートを通過したファンが4000万人目の来場者となる。ヘルタBSCベルリン戦のチケットはアウェー席1500枚を除いて売り入れているため、この記録が達成されるのも間違いない見込み。アウェー席の当日券は中央欧州標準時14日16時から北スタンド前のブースで販売される。

 

BVBは1997-98シーズン以降、ホームゲームで毎年最低でも100万人を動員。来場者数で最後にトップに立てなかったのが同シーズンだったが、これまで18シーズン連続、通算では23回も最多動員数を記録している。

 

 

観客数が最も落ち込んだのは1971-72シーズンで30万8000人(平均1万8118人)。逆に最多は昨シーズンの138万23人(平均8万1178人)だった。

 

また、平均観客数(4万7885人)でもブンデスリーガ史上最多を誇るブラック&イエローだが、1部リーグで通算50シーズン目のBVBはホームゲーム開催数でハンブルガーSV(54シーズン)やSVベルダー・ブレーメン(53シーズン)、FCバイエルン・ミュンヘン(52シーズン)といったクラブに及ばない。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ヘルタ戦で目指すはホームでの新たな記録

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

リーグ史上最高の得失点差

2017.9.24

リーグ史上最高の得失点差

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガの過去55年間で最高の得失点差で首位をキープ。第6節終了時点で“プラス18”という得失点差を記録したチームは、過去に存在しない。 続きを読む>>

「見事なチームパフォーマンス」

2017.9.24

「見事なチームパフォーマンス」

ゴールを決めた選手たちはサポーターから惜しみない拍手を送られた。ただそれらの「ゴールにつながるプレーに絡んだ選手たち」も指揮官から称賛を受けた。「本当に見事なチームパフ 続きを読む>>

6-1:ボルシア対決に6-1で圧勝

2017.9.24

6-1:ボルシア対決に6-1で圧勝

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第6節でボルシア・メンヘングラットバッハに6-1(前半3-0)と圧勝し、今季5勝目を挙げて首位をキープした。ピエール=エメリク・オーバメ 続きを読む>>