ニュース

2017.4.27

今年もBVBが日本と中国に招かれる

今年もBVBが日本と中国に招かれる

ブンデスリーガ8度制覇を誇るボルシア・ドルトムント(BVB)が、2017-18の新シーズンに備えて、今夏もアジアツアーを敢行することが決定した。7月13日から19日のツアーでは、ビッグゲーム2試合も含まれる。Jリーグの招待で行われる15日の初戦は、Jリーグ・インターナショナル・シリーズの一環として、埼玉スタジアムにて浦和レッズと対戦。その3日後、昨年同様にインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)に招待されたBVBは、中国南部の広州でイタリアの名門ACミランと激突する。

 

BVBの営業・マーケティング部門のディレクターであるカルステン・クラマーは、「今年も再びアジアへ招かれて、とても嬉しく感じています。過去に訪れた際の思い出は、素晴らしい経験として記憶に残っています。日本、そして中国にいる本物のBVBファンがいることを我々はもちろん知っていますし、再び彼らに会うことができます。BVBの誇る優秀な選手たちとエキサイティングなパフォーマンスにより、これらのファンの皆さんを喜ばせたい。それこそが我々クラブと、長期的なパートナーであるエボニックとプーマの両社の最大の目的です」と話した。さらにクラブの最高経営責任者(CEO)のハンス=ヨアヒム・バツケは次のように語る。「Jリーグ、そしてICCがBVBを招待したという事実が、このクラブがスポーツ界で高いスタンダードを維持していることを物語っている」

 

【関連記事】
BVBが2年ぶりに来日! 7月15日に浦和レッズと対戦
BVB、川崎フロンターレに6-0で圧勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

なおも残る課題を自覚

2017.9.24

なおも残る課題を自覚

3戦3勝、14得点1失点。依然として首位をキープし、後続との勝ち点差も拡大。ボルシア・ドルトムントにとっては、これ以上を望むことができない充実した1週間だった。先発を5人入れ 続きを読む>>

バイグル:「言葉にできない気分」

2017.9.24

バイグル:「言葉にできない気分」

2017年5月13日にアウクスブルクで行われた土曜午後の試合で、ユリアン・バイグルは足をひねった状態で倒され、その後の検査で足首の骨折と診断された。 続きを読む>>

「幸いにもうちのゴールにはビュルキがいる」

2017.9.24

「幸いにもうちのゴールにはビュルキがいる」

圧勝後とあって、喜びの雰囲気に包まれたBVB陣営。「失点して何度かカウンターを食らうまでは本当に良かった」とマリオ・ゲッツェは振り返った。ボルシア・メンヘングラッドバッハ戦後 続きを読む>>