ニュース

2017.6.14

今年の夏もBVBジュニアキャンプを開催!

今年の夏もBVBジュニアキャンプを開催!

今年の夏も毎年好評のBorussia Dortmund EVONIK JUNIOR CAMP POWERED BY PUMAを開催することが決まりました。

 

ドイツは世界を代表するサッカー強豪国。また、ドイツの選手育成システムは世界中から注目を浴びています。

 

 

ドイツではサッカー=教育と捉え、将来を担う若き人材を大切に育てています。日本サッカーの育ての親としても知られる、デットマール・クラマー氏の言葉に「サッカーは少年を大人に育て、大人を紳士に育て上げるスポーツ」とあります。サッカーとは教育の一環であり、サッカーを通して子ども達の意識をどう変化させていくか、導いていくかを大切にしていることが、よく分かる言葉です。

 

そのドイツにおいて常にトップクラスに位置しているのがボルシア・ドルトムント。世界屈指の育成コンセプトやコーチ陣の高いクオリティーを誇っているクラブです。

 

 

少しでも多くの子ども達がBorussia Dortmund EVONIK JUNIOR CAMP POWERED BY PUMAに参加をし、サッカーの更なる魅力を感じてもらうことができればと考えております。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

キャンプの詳細とお申し込みはこちらで!
http://www.bvb-soccerschool.jp/camp/

 

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「焦りが出てしまった」

2017.10.18

「焦りが出てしまった」

アポエルFCと引き分けた試合の終了後、Skyのインタビューに応じたペーター・ボス監督とマルセル・シュメルツァーの表情は明らかに沈んでいた。両者とも得点チャンスが少なかったこと 続きを読む>>

「決定的なチャンスをつくれなかった」

2017.10.18

「決定的なチャンスをつくれなかった」

ユリアン・バイグルとクリスティアン・プリシッチは、アポエルFCとのアウェー戦を1-1のドローで終えたあと、いずれも反省を口にした。バイグルは「決定的なチャンスをつくれなかった 続きを読む>>

1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

2017.10.18

1-1:ソクラティスのゴールで追いつくも初勝利ならず

ボルシア・ドルトムントはアポエルFCと1-1(前半0-0)で引き分け、今季UEFAチャンピオンズリーグ初勝利はまたしてもお預けとなった。敵地キプロスのニコシアで臨んだ第3節で 続きを読む>>