ニュース

2019.3.17

今季5度目の逆転勝利

今季5度目の逆転勝利

ボルシア・ドルトムントは今シーズン最多となる1試合25本のシュートを記録。マルコ・ロイスの決勝点が生まれたのは、この試合最後のシュートからだった。一方、ヘルタBSCのサロモン・カルーは、今シーズン序盤の対戦に続いてまたしてもBVBから1試合2ゴールを奪ってみせた。

 

相手選手に当たったシュートが決まる幸運に恵まれたトーマス・ディレイニーは、これがBVB移籍後2点目のゴール。アウェーでもシーズン通算2点目となった。また、ダン=アクセル・ザガドゥはコーナーキックからブンデスリーガ通算3点目を決めたが、ヘディングによる得点は今回が初めてだった。

 

軌道修正:BVBはブンデスリーガで1月末以来となる連勝をマーク。

 

気持ちの強さ:BVBは今シーズンのブンデスリーガで最も多い5度目の逆転勝利を挙げた。

 

チームをけん引:ロイスはブンデスリーガの直近6試合で5ゴールを記録。BVBが75分以降に奪った得点数は、これでリーグ最多の19ゴールとなった。

 

シュート数で圧倒:シュート数(25-7)で圧倒し、2度のビハインドを覆したBVBの勝利は妥当な結果だった。1試合25本のシュートもBVBの今シーズン最多記録となる。

 

アウェーで脅威:ディレイニーはブンデスリーガ通算9ゴールのうち、8ゴールをアウェーゲームで記録。ベルリンではSVベルダー・ブレーメン在籍時の2017年9月にもネットを揺らしている(試合は1-1の引き分け)。

 

アシスト王:ジェイドン・サンチョは2つのゴールをお膳立てし、今シーズンのアシスト数が17に到達。アシストが記録されるようになった1992-93シーズン以降、第26節までに17ゴールをアシストしたBVBの選手は他にいない。

 

若き力:BVBのスタメンの平均年齢は、今シーズン2番目に若い23.6歳。最年少は第7節のFCアウクスブルク戦で23.5歳だった。

 

構成:ヤン・マティエス

 

【関連記事】
「自信が深まる勝利!」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

2019.3.23

ゲッツェ、アルカセル、ビツェルが練習に復帰

代表マッチウィーク中のためトップチームには10人にも満たない選手しか残っていないが、だからといって練習の強度が落ちるわけではない。22日のセッションでは選手一人一人にフォーカ 続きを読む>>

リーグ戦の全試合時間が確定

2019.3.20

リーグ戦の全試合時間が確定

ドイツ・サッカーリーグ(DFL)が2018-19シーズンのブンデスリーガ第29節から第32節の試合日程を発表。ジグナル・イドゥナ・パルクでの大一番、FCシャルケ04とのレビア 続きを読む>>

戻ってきた高揚感と優勝への自信

2019.3.18

戻ってきた高揚感と優勝への自信

「我らが人生のすべて、我らが誇りのすべて、それはBVBだけ!」。夜9時、試合終了の笛が吹かれてからだいぶたっていたが、ベルリンのオリンピアシュタディオンではまだBVBサポーターたちが歌い踊っ 続きを読む>>