ニュース

2017.11.6

中断期間は心機一転のチャンス

中断期間は心機一転のチャンス

10月と11月のインターナショナルマッチウィークの間隔はわずか3週間。ブンデスリーガは再び代表戦による中断期間に入ったが、ボルシア・ドルトムントにとってはなるべく早くリフレッシュする時間になる。VfBシュツットガルトと対戦する次の試合まで、あと2週間弱しかない。

 

ブンデスリーガの首位FCバイエルン・ミュンヘンに1-3で敗れた一戦を終え、BVBのペーター・ボス監督は「相手が勝利に値していた」と語った。「チャンスの質ではうちが上回ったかもしれないが、好機を得点に結びつけることができなかった。調子を落としているチームにはゴールが必要だ」

 

 

ボス監督が選手たちの実力を疑ったことは一瞬たりともない。「開幕当初に示してきたように、うちには一丸となってプレーできる優れた選手が揃っている」。BVBに与えられた課題は、シーズン序盤の調子を取り戻すことにほかならない。それは誰もが理解しているが、現在のBVBのように調子を崩しているチームが立ち直るのは簡単ではないだろう。「ここまで負けが続くと、我々のように若い選手が多いチームの場合、簡単には自信を取り戻せない」とボス監督は続けた。

 

>>> 全試合映像はBVB total!で視聴可能

 

中断期間はリフレッシュの機会

 

やはりおそらく、このタイミングでインターナショナルマッチウィークを迎えられることは幸運と言っていいだろう。10月初頭の中断期間はその反対だった。当時のBVBはリーグ戦で好調を維持していたが、代表組がチームを離れたことで、それまでの流れやリズムが断ち切られている。だが現在、ここで仕切り直しができることはむしろ好都合で、選手たちは今後10~12日間、完全に頭を切り替えることが可能だ。「うちの代表組にとって、気分転換してBVBと違うチームでプレーすることは、たぶんいいことだと思う。またBVBに戻って来るのが楽しみになるだろうしね」。そう語ったユリアン・バイグルは長期離脱からようやく戦列に戻ったばかりで、今回はヨアヒム・レーブ監督率いるドイツ代表に招集されなかった。「ドルトムントに残る選手たちは、BVBのことに完全に集中する機会になる」とバイグルは続ける。「今の僕らに必要なのは、できるだけ早く結果を出すこと。できればシュツットガルトでそれを始めたいね」

 

 

>>> バイグル:「負けたのは相手のほうがクレバーだったから」

 

まさにバイグルの言う通りだろう。BVBの選手たちに今必要なことは、とにかくそれぞれの意識を違う方向に向けることだからだ。ただし、チームの課題を克服するためにこの中断期間を利用したい監督の立場に立つと、2週間弱では時間が十分とはいえない。「ここに残る選手たちとトレーニングするにしても、できることが限られてくる。多くの選手がいなくなるからね」とボス監督は嘆いた。中断期間明けのリーグ戦が金曜日に行われることも、残念ながらBVBにとってアドバンテージとは言えない。「皆の帰りを待つしかないが、多くの選手は木曜日にやっと帰ってくる」とボス監督は続けた。

 

「中断期間明けから波に乗る」

 

それでもBVBのオランダ人指揮官は、この苦境から抜け出せると確信。今シーズンのこれからを冷静に見据え、「ブンデスリーガの戦いはあと7カ月も続く。順位を入れ替える時間は十分にあるし、何とかひっくり返したい」と話した上で、「うちのファンは最高だよ」とBVBサポーターを再び称賛した。

 

 

「このようなビッグマッチで0-3とリードを許していれば、普通なら観客が帰り始めてしまう。だが、うちのファンは常に我々を後押しし、支え続けてくれる。このような状況に陥っているチームには、そんなファンが必要なんだ」。そう付け加えたボス監督は、ウインターブレークまでに軌道を修正できると確信している。バイグルもこう語った。「全員がケガすることなく帰ってきてほしい。引き続き一緒にやっていけるように、ハイレベルなポジション争いを保てるようにね。中断明けに今より強いチームになって戻ってきて、波に乗っていきたい」

 

文:デニス=ユリアン・ゴッチュリヒ

 

>>> 敗れるもスタッツでは優勢

 

>>> 「失点シーンでは相手にスペースを与えすぎた」

 

>>> 1-3:バイエルンに不運の敗北

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

BVBファミリーが今年も子供たちのサンタクロースに

2017.11.22

BVBファミリーが今年も子供たちのサンタクロースに

「アレ・ヤーレ・ビーダー・シェーン!」(今年もまた美しく!)はドイツのクリスマスソングのタイトルだが、これはBVBのクリスマス精神、そして“アクティオーン・キンダーブンシュ” 続きを読む>>

「チームとしてもっとうまく守らなければ」

2017.11.22

「チームとしてもっとうまく守らなければ」

トッテナム・ホットスパーFCに逆転負けを喫したUEFAチャンピオンズリーグの一戦を終え、ボルシア・ドルトムントのペーター・ボス監督、マリオ・ゲッツェ、ゴンサロ・カストロが 続きを読む>>

1-2:オーバメヤン先制もスパーズに逆転負け

2017.11.22

1-2:オーバメヤン先制もスパーズに逆転負け

 ボルシア・ドルトムントはUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節でトッテナム・ホットスパーFCに1-2(前半1-0)の敗北。前半にピエール=エメリク・オーバメヤ 続きを読む>>