ニュース

2017.4.9

ローデ:「バイエルンの3点目が本当に痛かった」

ローデ:「バイエルンの3点目が本当に痛かった」

ボルシア・ドルトムントがバイエルン・ミュンヘンに敗れた一戦で、負傷による長期離脱から復帰したセバスティアン・ローデ。昨年12月以来の出場を果たした26歳は、1-4の惨敗とは違う結果を求めていた。

 

4カ月ぶりのカムバックでしたが、ミュンヘン帰還は残念な結果に終わってしまいましたね?
セバスティアン・ローデ:違う結果が残っていればよかった。1-4は大敗だね。今日はバイエルンが素晴らしかったし、先に2点をリードされれば苦しくなる。その後に1点を返したけど、後半開始直後に許した3点目で勝負が決まってしまった。

 

1点差に追い上げたあと、バイエルンをさらに追い詰めるチャンスはどれくらいあったのでしょう?
ローデ:スコアを1-2とした段階ではまだ十分にチャンスがあった。でも後半が始まってすぐ3点目を奪われてしまい…あれが本当に痛かったね。その後に2-3とするチャンスもあったけど、それを生かせなかった上、直後にPKを与えてしまった。その時点で勝負はついてしまったし、これ以上失点しないことを考えなければならなくなった。

 

身体に痛みはありませんか?
ローデ:45分間プレーしたので少し痛みもあるけど、全体練習に合流してから5日しか経っていないからね。ピッチに戻ることができて嬉しいし、これからは出場時間を伸ばしていきたい。

 

火曜日にはASモナコFCと対戦します。どんな試合を予想していますか?
ローデ:ジグナル・イドゥナ・パルクは熱狂的な雰囲気に包まれるだろうね。素晴らしい試合になるはずさ。それまでにバイエルン戦から気持ちを切り替え、今日とは違うパフォーマンスを披露したい。

 

 

【関連記事】
「前半はバイエルンを倒せると思った」
年長チームに軍配

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

期待を抱かせる後半と2人の若手

2018.1.21

期待を抱かせる後半と2人の若手

ボルシア・ドルトムントは2018年に入ってからまだ波に乗れていない。ベルリンで試合終了のホイッスルが鳴り響いたあと、監督も選手たちも一様に、ブンデスリーガ再開からの2試合連続 続きを読む>>

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

2018.1.20

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

「何かがあと少し足りない。特にペナルティーエリア内でね」。ヘルタBSC戦後にBVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、 続きを読む>>

「後半は内容がだいぶ改善された」

2018.1.20

「後半は内容がだいぶ改善された」

ベルリンでのヘルタ戦を 続きを読む>>