ニュース

2020.10.8

ロイスを称えるファブレ監督、代表ウィーク中は若手を加えて練習

ロイスを称えるファブレ監督、代表ウィーク中は若手を加えて練習

2020/21シーズン最初の5試合を終え、チームは今季開幕後初の代表ウィークを迎えた。次戦は10月17日、アウェイでのホッフェンハイム戦となっている。

 

DFBポカール1回戦を含め、BVBは今季最初の5試合で3勝2敗という成績を残した。ブンデスリーガは開幕からの3節を終えて全勝のチームはなく、ボルシア・ドルトムントは勝ち点7で首位に並ぶライプツィヒ、アウクスブルク、フランクフルトから1ポイント差の勝ち点6を得ている。

 

10月17日のホッフェンハイム戦からはUEFAチャンピオンズリーグを含む過密日程が続き、11月の代表ウィークまで22日間で7試合をこなすスケジュールが待っている。

 

「この先はローテーションをする」とルシアン・ファブレ監督は明言している。「攻撃的な選手のポジションはシステム次第で3つか4つある」

 

攻撃的なポジションでプレーする選手は8人おり、中でもマルコ・ロイスは怪我からの復帰後に状態を上げて重要な役割を果たしている。「マルコが重要なインターセプトをしてくれた」とファブレ監督はフライブルク戦の先制点におけるキャプテンの貢献について語っている。「彼は非常にクレバーだ。それによって違いを作れるし、チームに自信を与えてくれる」

 

マルコ・ロイスは代表ウィーク中にドルトムントに残る数少ない選手たちの一人でもある。「代表選手を抱える全てのチームに共通する問題だが、プロとして受け入れないといけない」

 

月曜日と火曜日はオフが与えられたチームは、U-23とU-19の選手を加えて水曜日に練習を再開した。

 

「ここにいる選手たちと仕事を続ける」とファブレ監督は言う。「多くの技術的な練習、可能であれば戦術的なエクササイズも行う予定だ」

 

チームは今週土曜日にはアンデルレヒトと練習試合を行う。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

2020.10.25

アカンジ、ホーランド、フンメルスのゴールでシャルケを撃破

ボルシア・ドルトムントは24日、シャルケとの伝統のルールダービーを3-0で制した。ジグナル・イドゥナ・パルクにライバルを迎えたBVBは後半にアカンジ、ホーランド、フンメルスが 続きを読む>>

シャルケ戦のチーム&ゴール

2020.10.25

シャルケ戦のチーム&ゴール

ブンデスリーガ第5節 ボルシア・ドルトムント 3-0 (0-0) FCシャ 続きを読む>>

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

2020.10.24

U-23チームのフォルトゥナ・デュッセルドルフ戦が延期に

10月25日に予定されていたボルシア・ドルトムントU-23とフォルトゥナ・デュッセルドルフU-23の試合が延期 続きを読む>>