ニュース

2019.5.1

ロイスは2試合、ボルフは3試合出場停止

ロイスは2試合、ボルフは3試合出場停止

FCシャルケ04とのレビアダービーで共にレッドカードを受けた主将マルコ・ロイスとマリウス・ボルフの処分が29日午後、ドイツ・サッカー協会(DFB)のスポーツ裁判所で確定し、ロイスは2試合、ボルフは3試合の出場停止処分と決まった。これによりボルフは、シーズン残り3試合すべてに出場できなくなった。

 

【関連記事】
シャルケ戦のデータ
「あれがハンドなら不可解」
2-4:ダービーに敗北、2選手が退場

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>