ニュース

2020.2.6

ロイスは筋肉の負傷

ロイスは筋肉の負傷

現地時間4日夜に行われたベルダー・ブレーメンとのDFBポカール・ラウンド16で負傷したボルシア・ドルトムントの主将マルコ・ロイスだが、検査の結果、筋肉の損傷と判明。数週間にわたって戦列を離れる見通しとなった。

 

ロイスはアウェーで2-3と競り負けた試合の終盤、89分に新加入のエムレ・ジャンと交代。BVBのメディカルチームは、練習に復帰するまで4週間ほどかかると見ている。

 

【関連記事】
「プレーに深みが足りなかった」
2-3:ブレーメンに屈し、8強進出ならず

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

勝利数はBVB、得点数はブレーメンが優位

2020.2.20

勝利数はBVB、得点数はブレーメンが優位

22日のブンデスリーガで104回目の対戦を迎えるベルダー・ブレーメンとボルシア・ドルトムント。ブレーメンはBVBがドイツ1部リーグで最も多く戦っている相手になる。日本時間23 続きを読む>>

来季からユニフォームスポンサーが2社に

2020.2.20

来季からユニフォームスポンサーが2社に

ボルシア・ドルトムントのユニフォームスポンサーが2020-21シーズンから2社に増えることになった。2020年夏以降は化学工業グループ企業のエボニック、テレコミュニケーション 続きを読む>>

トップス社が2020年夏のツアーの商業パートナーに

2020.2.20

トップス社が2020年夏のツアーの商業パートナーに

ボルシア・ドルトムントがトップス社と新たな提携。同社はBVBの2020年サマーツアーの商業パートナーとして、ブラック&イエローおよびブンデスリーガのファンに様々なコレクターズ 続きを読む>>