ニュース

2017.5.29

ロイスは十字靭帯の部分断裂

ロイスは十字靭帯の部分断裂

ボルシア・ドルトムントのドイツ代表マルコ・ロイスは、27日にベルリンのオリンピアシュタディオンで行われたアイントラハト・フランクフルトとのDFBポカール決勝で右ひざを痛めていたが、十字靭帯の部分断裂と判明し、数カ月にわたって戦列を離れる見込みとなった。

 

どのような治療が必要になるかは、この先の数日で行われる検査で判明する。このため現時点ではクラブから具体的な復帰時期に関する発表はない。

 

BVBはDFBポカールのヒーローの、できる限り素早い回復を願っている。

 

【関連記事】
バツケCEO:「次のタイトルがまた5年後とはならないように」
「全員がこのタイトルにふさわしい」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ホッフェンハイム戦の予想スタメン

2017.12.15

ホッフェンハイム戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは16日のブンデスリーガ第17節でTSGホッフェンハイムをホームに迎える(日本時間17日2時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下の通り。 続きを読む>>

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

2017.12.14

気持ちが大切:BVBメンバーが小児病院を訪問

毎年恒例のドルトムント小児病院への訪問が、今年も行われた。降臨節中の13日、BVBの選手たちは今年で21回目となる伝統の行事に参加。子供たちも選手たちも、悩みや不安をつかの間 続きを読む>>

ブラック&イエローの子供用MRI

2017.12.14

ブラック&イエローの子供用MRI

ボルシア・ドルトムントの財団「ロイヒテ・アウフ(ライトアップの意味)」とスパルダ・バンク・ウエスト、さらにBVB在籍5選手のサポートにより、重病を患っているドルトムント在住の 続きを読む>>