ニュース

2019.8.10

ロイスはミスター先制点

ロイスはミスター先制点

ボルシア・ドルトムントはDFBポカールでKFCユルディンゲンを下し、難なく2回戦進出を決めた(組み合わせ抽選会は18日)。最後に1回戦敗退となったのは14年前のこと。その他、この試合に関するスタッツをまとめた。

 

ミスター先制点:2012年夏のBVB加入以来、マルコ・ロイスはブラック&イエローで公式戦118ゴールを記録。そのうちなんと45ゴールが、チームに1-0のリードをもたらす先制点だ!

 

確実なシューター:パコ・アルカセルがBVBでフリーキックを直接決めたのは4回目。

 

圧倒的支配:BVBはシュート数(27-7)、ボール支配率(74%)、パス成功率(92%-78%)で相手を上回ったが、タックル勝率はユルディンゲンのほうが52%と高かった。

 

久しぶり:BVBとユルディンゲンが公式戦で顔を合わせたのは、BVBが5-0で勝利した1996年以来。直接対決の通算成績は、BVBの22勝4分け9敗となっている。

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
2-0:ロイス&パコのゴールでユルディンゲンに完勝

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

2019.12.14

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログ ドイツ訪問編Vol.01

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形さんのブログを更新! 今回は尾形さんのドイツ訪問が実現したということで「ドイツ番外編」の第1回をお届けします。   ド 続きを読む>>

再びブンデスリーガに集中

2019.12.13

再びブンデスリーガに集中

SKスラビア・プラハを倒し、 続きを読む>>

マインツ遠征に好印象のBVB

2019.12.13

マインツ遠征に好印象のBVB

ボルシア・ドルトムントは14日のブンデスリーガ次節で1FSVマインツ05のホームに乗り込む(日本時間23時30分キックオフ)。オペル・アレーナで行われる試合について、興味深い 続きを読む>>