ニュース

2019.2.9

ロイスがホッフェンハイム戦を欠場

ロイスがホッフェンハイム戦を欠場

ボルシア・ドルトムントはホームにTSG1899ホッフェンハイムを迎える9日の試合(日本時間23時30分キックオフ)でマルコ・ロイスを欠くことになった。BVBのキャプテンは5日に行われたDFBポカールのSVベルダー・ブレーメン戦で「筋肉を痛め」、「明日の試合でプレーできなくなった」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクが明かした。

 

離脱期間についての詳細は現時点で不明。14日に控えるUEFAチャンピオンズリーグのトッテナム・ホットスパーFC戦でプレーできる可能性はまだ残されている。「来週頭には決断する」とツォルクSDは語った。

 

「どんなチームであっても、マルコのような選手の離脱は非常に痛い。しかし、誰かがその穴を埋めなければならない。それが他の選手たちに与えられた使命になる」とツォルクSDは続けた。代役候補の最右翼はマリオ・ゲッツェかマキシミリアン・フィリップになるはず。ツォルクSDは「明日のメンバー? 私は監督ライセンスを持ち合わせていないのでね…」と煙に巻いた。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
監督もダウン、ツォルクSDはファンのサポートに期待
ホームでホッフェンハイムに6連勝中
ホッフェンハイム戦の予想スタメン

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ホロコースト犠牲者の足跡をたどる旅

2019.11.17

ホロコースト犠牲者の足跡をたどる旅

「ボルシアは団結する! 我々は忘れない。反ユダヤ主義と共に闘う」。このモットーの下、ボルシア・ドルトムントはナチス時代に人類史上最悪の残虐行為が成された地を訪ねる社会見学ツア 続きを読む>>

アジアオフィス担当が語るBVBのアジア戦略

2019.11.16

アジアオフィス担当が語るBVBのアジア戦略

ボルシア・ドルトムントは2014年、国外初のBVBオフィスをシンガポールに開設。そこで働くスレシュ・レチマナン氏にBVBのアジア戦略、今後の 続きを読む>>

イングランドが予選突破、バレルディは親善試合で得点

2019.11.16

イングランドが予選突破、バレルディは親善試合で得点

ジェイドン・サンチョを擁するイングランド代表がEURO 2020予選を突破。U-23アルゼンチン代表のレオナルド・バレルディは親善試合でネットを揺らし、チームの圧勝に貢献した 続きを読む>>