ニュース

2019.6.10

ロイスがドイツ代表戦でゴール

ロイスがドイツ代表戦でゴール

ボルシア・ドルトムントの主将マルコ・ロイスが、8日夜に行われたドイツ代表のベラルーシ戦に出場。またしても質の高いプレーを披露し、ゴールも挙げて2-0の勝利に貢献した。

 

トップチームの選手の多くは短いオフを過ごしたのち、それぞれの代表チームに合流。ロイスは、2試合が予定されているドイツ代表の一員としてベラルーシに遠征し、元BVBのマティアス・ギンターのアシストからチームの2点目をマークした。そのまま2-0で競り勝ったドイツは、EURO予選で開幕2連勝となっている。この試合には来シーズンからブラック&イエローのメンバーとなる2選手も出場。ニコ・シュルツはサイドバックとして90分フル出場を果たし、ユリアン・ブラントは76分にロイスに代わってピッチに立った。

 

ポルトガルで行われているUEFAネーションズリーグの本大会からも朗報が届いた。ラファエウ・ゲレイロのポルトガルが、マヌエル・アカンジのスイスを3-1で下し、決勝(9日の現地時間20時45分キックオフ)に進出。敗れたアカンジは、3位決定戦で今度はジェイドン・サンチョのイングランドと顔を合わせた。試合は0-0のまま90分を迎え、延長戦へ。107分から出場したサンチョは、なんとか試合の均衡を破ろうと奮闘したがスコアを動かすことはできず、勝負はPK戦へと持ち込まれた。サンチョとアカンジは共にPKを成功させ、最終的にはイングランドが6-5で競り勝った。

 

アシュラフ・ハキミが復帰か

 

ベルギー代表のアクセル・ビツェルとトルガン・アザールは、8日夜のEURO予選、カザフスタン戦に揃ってフル出場。3-0で勝利したベルギーは、続いて11日にスコットランドをホームに迎える。

 

中足骨骨折で長期離脱中だったアシュラフ・ハキミは、復帰間近と見られており、アフリカ・ネーションズカップに挑むモロッコ代表メンバーに選出された。23日のナミビア戦で負傷した4月以来の出場を果たす可能性が高い。

 

【関連記事】
レジェンドチーム、リバプールに2-3で惜敗
ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「多くの収穫が得られた後半」

2019.9.18

「多くの収穫が得られた後半」

FCバルセロナと 続きを読む>>

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

2019.9.18

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

バルセロナ戦の試合後、Skyのインタビューに応じたマルコ・ロイスは、自らのPK失敗を悔やみ、その他多くの好機を逃してしまったことにも不満を示した。マッツ・フンメルスも同意見だ 続きを読む>>

フンメルスがタックルで全勝

2019.9.18

フンメルスがタックルで全勝

ボルシア・ドルトムントはFCバルセロナのゴールに14本のシュートを浴びせたが、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの前に沈黙。マッツ・フンメルスはUEFAチャンピオンズリ 続きを読む>>