ニュース

2018.10.8

ロイス、ケガでドイツ代表メンバーから離脱

ロイス、ケガでドイツ代表メンバーから離脱

ボルシア・ドルトムントの主将マルコ・ロイスが、ひざの問題により、オランダおよびフランスとの国際試合に向けたドイツ代表メンバーから離脱を余儀なくされた。

 

7日午前中に行われたMRI検査の結果を受け、BVBのクラブドクターがドイツ代表の医療チームに連絡。ロイスはこの代表マッチウィークの間ドルトムントにとどまり、治療を受けることになった。

 

【関連記事】
感動的、刺激的、驚異的な試合
アルカセル、チャーリー・デーフェルの記録を久々に更新
代表復帰と初招集

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

バツケCEOが60歳に

2019.6.23

バツケCEOが60歳に

ボルシア・ドルトムントのハンス・ヨアヒム・バツケCEOが6月21日に60歳の誕生日を迎えた。サッカーを愛し、1960年代からブラック&イエローをサポートしている起業家は、20 続きを読む>>

フンメルスがBVB復帰へ

2019.6.20

フンメルスがBVB復帰へ

ボルシア・ドルトムントはDFマッツ・フンメルスを獲得することでFCバイエルン・ミュンヘンと基本合意に達した。   このセンターバックは 続きを読む>>

ファブレ監督、2021年まで契約延長

2019.6.18

ファブレ監督、2021年まで契約延長

ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が、2021年6月30日まで引き続きチームを率いることになった。   「BVBのチーム関 続きを読む>>