ニュース

2018.10.8

ロイス、ケガでドイツ代表メンバーから離脱

ロイス、ケガでドイツ代表メンバーから離脱

ボルシア・ドルトムントの主将マルコ・ロイスが、ひざの問題により、オランダおよびフランスとの国際試合に向けたドイツ代表メンバーから離脱を余儀なくされた。

 

7日午前中に行われたMRI検査の結果を受け、BVBのクラブドクターがドイツ代表の医療チームに連絡。ロイスはこの代表マッチウィークの間ドルトムントにとどまり、治療を受けることになった。

 

【関連記事】
感動的、刺激的、驚異的な試合
アルカセル、チャーリー・デーフェルの記録を久々に更新
代表復帰と初招集

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>