ニュース

2017.5.16

レジェンド“ホッピー”が75歳に

レジェンド“ホッピー”が75歳に

ドルトムントのレジェンドであるディーター・“ホッピー”・クーラトが5月15日に75歳の誕生日を迎えた。身長162cmの小柄なクーラトは1949年から1956年までFCメアクルに在籍し、その後ドルトムントへ移籍。チームの中心選手として活躍し、1974年まで情熱的にプレーし続けた。

 

ブラック・アンド・イエローのメンバーとして612試合に出場。BVBの選手として初めて送別試合を組まれ、1974年にベストファーレンシュタディオンで行われたその試合では2万人の観客が退団を惜しんだ。

 

 

18歳のときマックス・メアケル監督に引き抜かれるとBVBですぐにレギュラーとなり、1963年にドイツ1部リーグタイトルを手にする。1965年にDFBポカール、1966年にはUEFAカップウィナーズカップも獲得した。西ドイツ代表としてはU-23チームで1試合に出場している。

 

BVBでの18年間を終えたあともSVホルツビッケーデで4年間プレーし、1976年にドイツアマチュア王者に輝いた。ホルツビッケーデでは妻のマルガと共にパブ「ホッピーズ・トレフ」を30年間経営。現地でドルトムント在籍時と同様の人気を博した。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>