ニュース

2017.5.16

レジェンド“ホッピー”が75歳に

レジェンド“ホッピー”が75歳に

ドルトムントのレジェンドであるディーター・“ホッピー”・クーラトが5月15日に75歳の誕生日を迎えた。身長162cmの小柄なクーラトは1949年から1956年までFCメアクルに在籍し、その後ドルトムントへ移籍。チームの中心選手として活躍し、1974年まで情熱的にプレーし続けた。

 

ブラック・アンド・イエローのメンバーとして612試合に出場。BVBの選手として初めて送別試合を組まれ、1974年にベストファーレンシュタディオンで行われたその試合では2万人の観客が退団を惜しんだ。

 

 

18歳のときマックス・メアケル監督に引き抜かれるとBVBですぐにレギュラーとなり、1963年にドイツ1部リーグタイトルを手にする。1965年にDFBポカール、1966年にはUEFAカップウィナーズカップも獲得した。西ドイツ代表としてはU-23チームで1試合に出場している。

 

BVBでの18年間を終えたあともSVホルツビッケーデで4年間プレーし、1976年にドイツアマチュア王者に輝いた。ホルツビッケーデでは妻のマルガと共にパブ「ホッピーズ・トレフ」を30年間経営。現地でドルトムント在籍時と同様の人気を博した。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ベーザーシュタディオンは相性のいい場所

2018.4.26

ベーザーシュタディオンは相性のいい場所

ボルシア・ドルトムントは29日、2017-18シーズンのブンデスリーガ最後から3試合目でベーザーシュタディオンに乗り込み、ベルダー・ブレーメンと対戦する(日本時間30日1時キ 続きを読む>>

「BVBのアマチュア支援は素晴らしい取り組み」

2018.4.25

「BVBのアマチュア支援は素晴らしい取り組み」

しばらく前、ボルシア・ドルトムントは「BVBアマチュア支援イニシアチブ」を開始。当初、ベストファーレン地域のアマチュアクラブによるインフラプロジェクトを支援するための資金とし 続きを読む>>

アメリカ開催のICC、チケット先行販売中

2018.4.25

アメリカ開催のICC、チケット先行販売中

プレシーズンの準備の一環として、ボルシア・ドルトムントは7月後半にアメリカでインターナショナル・チャンピオンズカップに参加する。現在、3試合のチケットの先行販売を実施中。 続きを読む>>