ニュース

2015.6.29

ランゲラクがシュツットガルトに移籍

ランゲラクがシュツットガルトに移籍

GKミチェル・ランゲラクがボルシア・ドルトムントを離れ、同じブンデスリーガのVfBシュツットガルトに加入することになった。

 

2010年夏にドルトムントにやってきたオーストラリア人守護神は、その見事なパフォーマンスとピッチ内外での模範的な振る舞いにより、注目を集めた。「新たなチャレンジに挑みたいという彼の希望をクラブとしても尊重する。これまでの5年間、クラブの成功に献身的に尽くしてくれたことに感謝したい」とBVBのスポーツディレクター、ミヒャエル・ツォルクは話した。

 

移籍の詳細については公表しないことで両クラブとも合意している。

 

【関連記事】
GKアロメロビッチがカイザースラウテルンへ

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

2019.2.19

ゲッツェ:「引き分けでは足りない」

ロマン・ビュルキは推進力が欠けていたことを嘆き、マリオ・ゲッツェは「試合を動かすには」もっと大胆さが必要だったとコメント。監督も選手たちも、誰一人として1FCニュルンベ 続きを読む>>

ニュルンベルク戦の注目データ

2019.2.19

ニュルンベルク戦の注目データ

ボルシア・ドルトムントは敵地ニュルンベルクでの試合を支配し、18本ものシュートを記録。対する1FCニュルンベルクはGKクリスティアン・マテニアが7本のセーブでゴールを死守する 続きを読む>>

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

2019.2.19

0-0:ニュルンベルクの強固な守備を崩せず

ボルシア・ドルトムントはブンデスリーガ第22節で久々の勝利を狙ったものの、アウェーで1FCニュルンベルクと0-0(前半0-0)で引き分けた。 &nbs 続きを読む>>