ニュース

2017.12.11

ヨーロッパリーグ・ラウンド32での対戦相手はアタランタ

ヨーロッパリーグ・ラウンド32での対戦相手はアタランタ

ボルシア・ドルトムントはUEFAヨーロッパリーグのラウンド32でイタリアのアタランタと顔を合わせることになった。第1戦は2018年2月15日にジグナル・イドゥナ・パルクで、第2戦はその1週間後に敵地イタリアで行われる。

 

組み合わせ抽選会では、2018年5月16日にリヨンで開催されるヨーロッパリーグ決勝のアンバサダーで、ワールドカップ準優勝の経験を持つエリック・アビダルが、BVBと昨シーズンのセリエAを4位で終えたアタランタを引き合わせた。両者の対戦は今回が初めて。ロンバルディア州を本拠地とするアタランタは、イタリアでまだリーグ優勝したことがない。

 

ホームで行われる第1戦の前売りチケットは2018年の2週目から販売スタートとなる。「international」および「maximal」オプション付きのシーズンチケットホルダーには、同じく年明け2週目にチケット購入に関する連絡が行く。

 

3月8日と15日に予定されているラウンド16の組み合わせ抽選会は2月23日に行われる。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「シュテーガーならチームをもう一度まとめられる」
ボス監督解任、後任にシュテーガー氏
ヨーロッパリーグ・ラウンド32へ進出

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

期待を抱かせる後半と2人の若手

2018.1.21

期待を抱かせる後半と2人の若手

ボルシア・ドルトムントは2018年に入ってからまだ波に乗れていない。ベルリンで試合終了のホイッスルが鳴り響いたあと、監督も選手たちも一様に、ブンデスリーガ再開からの2試合連続 続きを読む>>

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

2018.1.20

「最後の35分間は内容がとてもよかった」

「何かがあと少し足りない。特にペナルティーエリア内でね」。ヘルタBSC戦後にBVBtotal!のインタビューに応じたアンドレ・シュールレは、 続きを読む>>

「後半は内容がだいぶ改善された」

2018.1.20

「後半は内容がだいぶ改善された」

ベルリンでのヘルタ戦を 続きを読む>>