ニュース

2017.3.30

メンヘングラットバッハからMFダフートを獲得

メンヘングラットバッハからMFダフートを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、同じブンデスリーガのボルシア・メンヘングラットバッハからマフムート・“モー”・ダフートを獲得することで合意した。U-21ドイツ代表のダフートは2017-18シーズンからブラック&イエローの一員となる。

 

ダフートはメンヘングラットバッハのユース出身の21歳で、欧州の複数のトップクラブから注目されていた。ブンデスリーガではすでに52試合に出場し、6ゴールを記録。UEFAチャンピオンズリーグとUEFAヨーロッパリーグの試合にも出場経験がある。BVBとの契約は2022年6月30日までとなる。

 

「モー・ダフートはセントラルMFとして非常に才能あふれるエキサイティングな選手であり、我々は数年前からその成長を追ってきた。ハイレベルの戦いでも十分やっていけることをすでに証明している」とスポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは話した。

 

移籍金については公表しないことで両クラブとも合意している。

 

【関連記事】
BVB、ブルーン・ラーセンとも契約延長に合意
カストロとの契約を延長

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ダフートとフィリップも練習始動

2017.7.22

ダフートとフィリップも練習始動

U-21ドイツ代表として、この夏のU-21 EUROで優勝したマフムート・“モー”・ダフートとマキシミリアン・フィリップが21日、ボルシア・ドルトムント加入後初めてチーム練習 続きを読む>>

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

2017.7.21

【ピシュチェク インタビュー】「目指しているのはチームの力になること」

  ウカシュ・ピシュチェクがボルシア・ドルトムントにやって来て丸7年、気がつけばチーム内では年長者となり、当時のチームメートも数えるほどになった。しかし、その 続きを読む>>

BVBに極めて厳しい処分

2017.7.21

BVBに極めて厳しい処分

ドイツ・サッカー協会(DFB)は一部のファンによる悪行を理由に、DFBポカール王者のボルシア・ドルトムントに対して極めて厳しい処分を下した。執行猶予付きながらも、ブンデスリー 続きを読む>>