ニュース

2014.9.21

ムヒタリアンが足の負傷で離脱

ムヒタリアンが足の負傷で離脱

すでに多くのケガ人を抱えているボルシア・ドルトムントだが、20日に行われたブンデスリーガの1FSVマインツ05戦で、今度はMFヘンリク・ムヒタリアンが右足の足根骨を負傷してしまった。

 

BVBのクラブドクター、マルクス・ブラウン医師によると、離脱期間は4週間とのこと。

 

アルメニア代表の25歳は90分に、ゴール前約18メートルの位置からシュートを放った際に、マインツのDFのタックルを受けた。ボールはポストに阻まれている。

 

試合後、足に激しい痛みを感じたムヒタリアンは、ドルトムントに戻ってからクナップシャフト病院で精密検査を受け、ケガの詳細が判明した。

 

中盤の選手で戦列を離れたのは、マルコ・ロイス、ヤクブ・ブワシュチコフスキ、イルカイ・ギュンドアン、ヌリ・シャヒン、そしてオリバー・キルヒに続いて6人目。2014年に入ってからの公式戦27試合中26試合に出場していたムヒタリアンだが、これで10月末まで試合に出られないことになった。

 

【関連記事】
0-2:岡崎に決められ首位浮上ならず

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヴォルフスブルク戦のチーム&ゴール

2021.11.28

ヴォルフスブルク戦のチーム&ゴール

ブンデスリーガ第13節 ヴォルフスブルク 1-3 ボルシア・ドルトムント   続きを読む>>

ヴォルフスブルクに逆転勝ちで暫定首位に浮上

2021.11.28

ヴォルフスブルクに逆転勝ちで暫定首位に浮上

ボルシア・ドルトムントは27日に行われたブンデスリーガ第13節でヴォルフスブルクを3-1で破り、暫定首位に浮上した。試合開始直後に先制されながらもジャン、マレン、そしてこの日久々にベンチ入り 続きを読む>>

スポルティング戦のチーム&ゴール

2021.11.25

スポルティング戦のチーム&ゴール

UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節 スポルティングCP 3-1 ボル 続きを読む>>