ニュース

2020.2.25

ムココ、代表でのプレーが可能に

ムココ、代表でのプレーが可能に

ボルシア・ドルトムントのユースチームでゴールを量産するユスファ・ムココがU-19ドイツ代表に選出された。ムココが世代別の代表に招集されたのは2年半ぶり。DFB(ドイツサッカー連盟)は3月末に予定されているU-19欧州選手権予選のウェールズ戦、オーストリア戦、セルビア戦に向け、15歳のストライカーに白羽の矢を立てた。BVBとムココの両親は近年、同選手に余計なプレッシャーを与えることがないよう、意図的にスポットライトが当たらないような対応を採っていた。

 

BVBユースコーディネーターのラース・リッケンは「ユスファは非常に幼い頃から大きな注目を集めてきた、突出した才能の持ち主だ。本人やご家族と同じく、当クラブとしてもこれまでは代表チームと距離を置くことが重要かつ正しい選択だと考えていた」と語った。「それこそが、ユスファを人生で本当に必要なことに集中させ、サッカーや学業だけでなく、人間としても成長させることができる唯一の方法だった。彼はこの成長プロセスにおいて、まだその途中に過ぎないが、正しい方向に歩みを進めている。そして今、ユスファが新たなステップを踏み出し、再びドイツ代表でプレーすべきタイミングが来たと判断した。我々はこれまで、そういった考えの下でユスファや彼の家族、そしてDFBとも密接な関係を築いてきた。再びドイツ代表のユニフォームを着てプレーすることは彼の大きな夢だった。その夢が再び現実となり、ユスファのためにも嬉しく思う」

 

 

ムココが最後に代表でプレーしたのは2017年10月。12歳にしてU-16代表に選ばれていた(4試合3得点)。DFBユース代表責任者のマイケル・シェーンバイツは「次なるステップとして、代表チームのレベルでプレーさせるべき時が来たという結論に至った」と話した。

 

昨年11月に15回目の誕生日を祝ったばかりのムココは、今シーズンからBVB U-19でプレー。当然のようにいくつかの記録(UEFAユースリーグ最年少の出場記録と得点記録など)を更新してきた。クラブメンバー向けマガジン『Borussia』の昨年12月号では、本人が次のように語っている。「レベルの違いを身体で感じている。相手のプレーもU-17より厳しいし、体格が大きく、身体能力にも優れた選手と対峙すれば、2歳年下の選手とは全然違うからね」

 

カメルーンで生まれたムココは、父親と一緒に住むために9歳で母親と共にハンブルクへ移住。最初はFCザンクト・パウリのユースチームでプレーしたものの、2016年夏にボルシア・ドルトムントへ移籍した。「ふと我に返ると、ここまでのことすべてが、これだけ短期間に起こったことを不思議に思うときがある。先日もユースリーグでバルセロナやミラン、プラハと対戦した。ほんの数年前まで、友達と一緒にボールを蹴っていたのにね」

 

 

この将来性豊かなタレントは、2020年11月20日に16歳の誕生日を迎える。3月末のドイツサッカーリーグ(DFL)総会で年齢制限引き下げが承認されれば、ムココは来シーズンからブンデスリーガでプレーできるようになる。代表チームのマネージャー、オリバー・ビアホフもそういった動きを支持しており、「特例的なケースの話ではあるが、一部の選手にとっては検討すべき案件だ」と語った。DFLの担当部署も、ヨーロッパ諸国と同じ水準まで年齢制限を引き下げる方向で検討中とのことだ。実際に近年のUEFAチャンピオンズリーグでは、ロメル・ルカク(RSCアンデルレヒト、16歳3カ月9日)やマルティン・ウーデゴール(レアル・マドリー、16歳5カ月6日)、アンス・ファティ(FCバルセロナ、16歳9カ月25日)らがすでにピッチに立っている。しかし、ブンデスリーガでは原則として年齢制限があるため、2005年8月6日にBVBでデビューしたヌリ・シャヒンの16歳335日が最年少出場記録となる。

 

『Borussia』3月号で、リッケンは「記録を更新するための動きではない」と説明した。「むしろ16歳のユスファに、ブンデスリーガでプレーできるという選択肢を与えるためだ。今シーズンが終わる頃、ユスファはU-17とU-19で3シーズンを過ごしたことになり、ジュニアリーグで通算120~130得点を挙げているだろう。そういった事実を踏まえれば、トップレベルでプレーさせることも理にかなっている。すでに重荷となりつつある期待をさらに大きくする意図はない」

 

文:ボリス・ルパート

 

 

【関連記事】
ムココがシーズン46ゴールの新記録
U-23はドロー、U-19はムココ2発で首位に並ぶ
若きBVBの「成熟したパフォーマンス」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

2020.4.5

ハキミ率いるBVBがホルシュタイン・キールに7-4で勝利

アクラフ・ハキミのテクニックが炸裂!モロッコ代表ディフェンダーはボルシア・ドルトムントの代表としてバーチャル大会『ブンデスリーガ・ホーム・チャレンジ』の第2戦でホルシュタイン 続きを読む>>

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

2020.4.4

ジグナル・イドゥナ・パルクがコロナ治療センターに

ボルシア・ドルトムントは新型コロナウイルスとの戦いをサポートすべく、ドイツ最大のサッカースタジアムを提供する決断を下した。ジグナル・イドゥナ・パルクの北スタンドは4日以降、B 続きを読む>>

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

2020.4.4

リッケン、年齢制限とユース組の現活動内容を語る

現時点でお知らせすべきスポーツ関連ニュースはあまりないが、3月31日に開かれたドイツサッカーリーグ(DFL)の通常総会により、ブンデスリーガの出場可能年齢が2020-21シー 続きを読む>>