ニュース

2020.1.4

マルベージャへ向けて出発

マルベージャへ向けて出発

コスタ・デル・ソルへ出発!ボルシア・ドルトムントの一行は4日午前、12日までマルベージャで行われる冬季キャンプに向けてドイツを飛び立った。

 

マルベージャに向かったのは、ジオ・レイナ、イマヌエル・フェライ、シュテフェン・ティゲス、クリス・フューリッヒといった期待の若手も含む30選手。BVBプロ選手部門の責任者セバスティアン・ケールは「数日間という単位で継続的に選手をチェックしたい」と話しつつ、「負傷者が回復していないポジションに関しては、新たな選択肢を探さなければならない」と付け加えた。

 

負傷者も帯同している点は朗報だが、マルコ・ロイスやトルガン・アザールはマルベージャでリハビリに専念。アクセル・ビツェルにトーマス・ディレイニー、マッツ・フンメルス、マルセル・シュメルツァーの他、今冬に加入した新戦力のアーリング・ホーランドも、まずは個別メニューでの調整が必要になる。風邪のヤコブ・ブルーン・ラーセンは週末にかけて療養し、来週から合流する見通しだ。

 

合宿参加選手:ビュルキ、ウンベハウン、ヒッツ、エルシュレーゲル;ザガドゥ、ハキミ、ディレイニー、サンチョ、ダフート、アルカセル、ゲッツェ、ロイス、ゲレイロ、シュルツ、フンメルス、アカンジ、ホーランド、バレルディ、ブラント、モレイ、アザール、ピシュチェク、ビツェル、シュメルツァー、レイナ、ブルーン・ラーセン、ラシュル、フェライ、ティゲス、フューリッヒ

 

テストマッチ:ビツェルがユース時代に在籍したスタンダール・リエージュと7日に対戦(現地時間16時キックオフ)。その4日後の11日には2試合が予定されており、12時からダマ・デ・ノーチェ練習場でオランダの強豪フェイエノールトと、17時からマルベージャ・スポーツセンターで1FSVマインツ05と顔を合わせる。

 

トレーニング:最初の練習は4日午後に実施。テストマッチが組まれていない日については2部練習を行う(10時30分および16時30分開始)。8日(水)は午前練習のみ(10時30分開始)となり、12日(日)の最終セッション終了後にドイツへ帰国する。

 

上記予定は予告なく変更する可能性がある。

 

【関連記事】
パフォーマンス診断で始動
バイグルがポルトガルへ
ラシュル:「毎日が勉強!」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

5年前:大盛況に終わった日本訪問

2020.8.9

5年前:大盛況に終わった日本訪問

2015年7月6日、ボルシア・ドルトムントが東京に降り立った。羽田空港では約1000人のファンがチームを熱烈に出迎え、選手たちもサインや写真撮影などのファンサービスに応じた。 続きを読む>>

トーマス・ムニエ「決して諦めない」

2020.8.9

トーマス・ムニエ「決して諦めない」

新戦力DFトーマス・ムニエは早くも練習でその高い集中力とエネルギッシュなチェイス、正確なタックルを見せている。ピッチ上の自らを働き者と形容す 続きを読む>>

トビアス・ラシュル:大舞台へ

2020.8.8

トビアス・ラシュル:大舞台へ

黒黄軍団の2019/20シーズン最初のゴールを決めた11か月後、トビアス・ラシュルは波乱に満ちたシーズン最後の交代選手としてピッチに立った。 続きを読む>>