ニュース

2017.1.6

マルベージャでの冬季キャンプへ出発

マルベージャでの冬季キャンプへ出発

アンダルシア地方のマルベージャで行われる8日間の冬季トレーニングキャンプに向けて飛び立ったチーム専用エアバスには、30人の選手が搭乗。まだケガからの回復途中で3日の乳酸値測定テストに参加できなかった選手たちも含まれている。

 

故障者たちは暖かい南スペインでのキャンプ中に徐々に練習に加わる予定。参加メンバーはバイデンフェラー、ビュルキ、ボンマン、バンゼン(以上がGK);パク、スボティッチ、バルトラ、ベンダー、デンベレ、シャヒン、モル、ゲッツェ、ロイス、ゲレイロ、ローデ、ラモス、シュールレ、プリシッチ、香川、メリーノ、ソクラティス、ピシュチェク、カストロ、ギンター、シュメルツァー、パスラック、ブルニッチ、バイグル、ラーセン、ドゥルム。ピエール=エメリク・オーバメヤンはガボン代表としてアフリカ・ネイションズカップに参加する。

 

5日の午前中にドルトムントでの最後の練習を終えたチームは、中央欧州標準時15時30分に空港を飛び立ち、マルベージャに向けて出発。6日からマルベージャ市営競技場で練習を行うことになる。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
BVBファーストチーム、シーズン後半戦に向けて始動

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

2018.6.21

帝京大学がBVBと日本最初の学術研究パートナー契約を締結

ボルシア・ドルトムントは、日本の大学としては初のリージョナルパートナーとして、帝京大学と学術研究パートナー契約を締結した。   「自分流」という教育理念のもと、「実学」 続きを読む>>

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

2018.6.21

若手GKエリック・エルシュレーゲルを獲得

ドイツで8度のリーグ優勝を誇るボルシア・ドルトムントは、SVベルダー・ブレーメン所属のGKエリック・エルシュレーゲルと契約を結んだ。22歳のエルシュレーゲルは、ドイツ3部でプ 続きを読む>>

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

2018.6.21

「ロイヒテ・アウフ」がブッパータールの小児ホスピスを支援

ノルトライン=ベストファーレン州に存在する5つの小児ホスピスの1つであるブルゴルツ小児・青少年ホスピスでは、難病を抱える子供たちの家族が院内で一緒に時間を過ごし、ホスピスチー 続きを読む>>