ニュース

2020.7.31

マルコ・ロイスの回復に遅れ

マルコ・ロイスの回復に遅れ

ボルシア・ドルトムントはもうしばらくマルコ・ロイス不在のまま活動を続けることになる。クラブのキャプテンは負傷中の内転筋の腱の炎症が確認され、まだ合流の時期は不明となっている。

 

ロイスはここ数カ月間リハビリに取り組んでいるがまだ動きの一部に問題を抱えており、慎重な治療を行っている。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「攻撃も守備も十分ではなかった」

2020.9.27

「攻撃も守備も十分ではなかった」

0-2で敗れたFCアウクスブルク戦後、マッツ・フンメルスとマヌエル・アカンジが『スカイ』のインタビューに答えた。   続きを読む>>

アウクスブルクに0-2で敗れる

2020.9.27

アウクスブルクに0-2で敗れる

ボルシア・ドルトムントは26日に行われたブンデスリーガ第2節で、敵地でのFCアウクスブルク戦に0-2で敗れ今季初黒星を喫した。前半にセットプレーから失点すると、後半にもパスミ 続きを読む>>

アウクスブルク戦の予想スタメン

2020.9.25

アウクスブルク戦の予想スタメン

ブンデスリーガ第2節FCアウクスブルク対ボルシア・ドルトムントの一戦は、土曜日の現地時間15時30分にキックオフされる。両チームの予想スタメンは以下の通り。 続きを読む>>