ニュース

2020.1.13

マスターズチームは4位入賞

マスターズチームは4位入賞

ベルリンのマックス・シュメリング・ハレで行われていたインドア大会で初日にシャルケ(オボモイエラ、ダ・シウバ、フェデリコのゴールで3-1)とディナモ・トビリシ(フェデリコ×2、ガンビーノのゴールで3-2)を下し、優勝候補と目されていたボルシア・ドルトムントのマスターズチームだったが、最終的には4位でのフィニッシュとなった。

 

レバークーゼンに2-7と大敗(ドリラーとダ・シウバが得点)したのち、準決勝でもヘルタBSCに0-3で完敗したBVBは、大会最終日にベルダー・ブレーメンとの3位決定戦に挑んだ。この試合でもドリラーとダ・シウバが2ゴールずつを挙げたものの、最後はPK戦で4-5と競り負け、4位に終わった。ギュンター・グトフスキ監督に率いられたチームは、まず大会2日目にダビト・オドンコーが離脱。さらにパトリック・オボモイエラもトビリシ戦で筋肉の負傷してしまったことが響いた。

 

【関連記事】
バリオスがファンの質問に回答
古参チームがインドア大会で3位入賞

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「監督冥利に尽きる」

2020.1.23

「監督冥利に尽きる」

ブンデスリーガの2020年ホーム初戦に先立つ会見で、ボルシア・ドルトムントのルシアン・ファブレ監督が記者陣の質問に答えた。   続きを読む>>

500人超がファン代表者会合に参加

2020.1.22

500人超がファン代表者会合に参加

20日夜、すべての公式BVBファンクラブがジグナル・イドゥナ・パルクに集い、今シーズン2度目のファン代表者会合に出席した。260のファンクラグから、500人以上のBVBファン 続きを読む>>

いわてグルージャ盛岡がBVBのパートナーに

2020.1.21

いわてグルージャ盛岡がBVBのパートナーに

ブンデスリーガのボルシア・ドルトムントは21日、日本のサッカークラブ、いわてグルージャ盛岡と3年間のパートナーシップ契約に合意した。   続きを読む>>