ニュース

2017.12.12

マインツの強みと弱みを熟知するシュテーガー監督

マインツの強みと弱みを熟知するシュテーガー監督

ペーター・シュテーガー新監督は新しいチームとの練習を2回行うことができた。まずは日曜日、1-2で敗れたベルダー・ブレーメン戦の24時間後のリカバリートレーニング。そして月曜日、翌日の1FSVマインツ戦(日本時間13日午前4時30分キックオフ)に向けた最終練習を行った。

 

月曜日の午前中も大雪だったが、グラウンドキーパーの懸命の作業のおかげで練習ピッチは申し分のない状態に仕上がった。もちろん、試合前日の最終練習でやれることは限られている。そのため午後にチームでマインツへと旅立つ前にシュテーガー監督が得られた情報も、必然的に限られた。

 

 

一方で、新監督はBVBが今週対戦する2チームのことを非常によく知っている。土曜日にはホッフェンハイムとのホームゲームが控えている。シュテーガー監督はケルンを率いて第11節でホッフェンハイム、第12節でマインツと戦ったばかりだ。「いずれも忘れたい結果だ。だが、少なくとも私はその2チームの強みと弱みを知っている」

 

【関連記事】
ヨーロッパリーグ・ラウンド32での対戦相手はアタランタ
「シュテーガーならチームをもう一度まとめられる」
ボス監督解任、後任にシュテーガー氏

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「ユースのサッカーをアピール」

2018.6.18

「ユースのサッカーをアピール」

「選手たちは自分たちの力を信じ続けていた。今日はユースのサッカーをアピールできたね」。ボルシア・ドルトムントU-17を 続きを読む>>

U-17、終盤に勝ち越し7度目の戴冠

2018.6.18

U-17、終盤に勝ち越し7度目の戴冠

ボルシア・ドルトムントU-17がドイツBジュニア選手権決勝で王者FCバイエルン・ミュンヘンに3-2(前半1-1)と競り勝ち、1984、1993、1996、1998、2014、 続きを読む>>

U-17ゲッパート監督:「アウェーでの決勝はアドバンテージにもなり得る」

2018.6.15

U-17ゲッパート監督:「アウェーでの決勝はアドバンテージにもなり得る」

ボルシア・ドルトムントのU-17チームは、日曜日のドイツBジュニア選手権決勝でFCバイエル・ミュンヘンとアウェーで戦う(日本時間17日20時キックオフ)。今シーズンは共に浮き 続きを読む>>