ニュース

2020.6.17

マインツには対戦成績で圧倒

マインツには対戦成績で圧倒

ボルシア・ドルトムントは1FSVマインツ05との対戦で見事な戦績を残しており、ホームで敗れたのは過去に1度だけ。1-2で競り負けた2017-18シーズンの第33節を除いて無敗を維持している。この試合に関するその他の情報は以下の通り。

 

戦前の状況:現在15位のマインツは、勝ち点31で降昇格プレーオフに回る16位および自動降格となる17位から3ポイントしか離れていない。一方、2位のBVBは3位ライプツィヒに4ポイント差をつけた状態でこの試合に臨む。ライプツィヒの試合は3日後。

 

ホーム&アウェー:BVBは直近のホームゲーム7試合で6勝。全15試合で勝ち点36を稼いでおり、ホームゲームだけの順位表で2位につけている。1位は38ポイントのバイエルンだが、消化試合数は16試合と1つ多い。またジグナル・イドゥナ・パルクでは、過去40試合中、1試合を除いて全試合でゴールを挙げている。マインツが最近アウェーで負けたのは、ここ5試合で1度のみ。2月23日にボルフスブルクに0-4で屈している。

 

チーム情報:マルコ・ロイス、トーマス・ディレイニー、ダン=アクセル・ザガドゥ、マフムート・ダフートを欠くBVBに対し、マインツはアウォニイ、フェルナンデス、ツェントナーが欠場する見込み。

 

直接対決の戦績:直近の19試合はBVBが15勝2分け2敗。ホームでは最初の5試合中4試合がドローだったが、その後の8試合で7勝を挙げている。マインツ戦での失点率は1試合平均0.9ゴール(27試合で23失点)。これは今季ブンデスリーガで戦っているどのチームとの対戦より少ない。さらにBVBはマインツ戦で先制点を奪ったのちに敗れたことはない(13勝5分け)。

 

スタッツ:BVBは今季バイエルン(23勝)に次いで勝利数が多く、ここまでの31試合で半分以上となる20勝を挙げている。一方、敗北数は5で、ライプツィヒ(3敗)、バイエルン(4敗)に次いでリーグ3番目の少なさ。これに対しマインツは、直近の7試合で1勝しかできていない(1週間前、フランクフルトに敵地で2-0と勝利)。敗北数は18で、19敗のパーダーボルンに次いで多い。

 

最多得点差での勝利:2005年2月、BVBはエウゼビウシュ・スモラレク、ヤン・コラー、ラース・リッケンのゴールにより、マインツを3-0で下した。その日のブラック&イエローが放ったシュートは31本で、2004-05シーズンのリーグ最多記録だった。

 

編集:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
マインツ戦の予想スタメン
ファブレ監督、ホーランドとレイナを称賛
BVBの財団「ロイヒテ・アウフ」が寄付金を分配

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

2020.7.5

パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.33

BVBブランドアンバサダーを務めるパンサー尾形貴弘さんのブログ第33回を公開!   Vol.33 総括!!   ブンデス最終戦! ホー 続きを読む>>

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

2020.7.2

武田玲奈のBVBブランドアンバサダーブログVol.4

BVBブランドアンバサダーを務める武田玲奈さんのブログ第4回を公開!   Vol.4 BVBブランドアンバサダー:1年を振り返って 続きを読む>>

BVB 20/21ホームユニフォーム発売

2020.7.2

BVB 20/21ホームユニフォーム発売

選手たちは来シーズンの前に充電期間を過ごすが、私たちにとってのエキサイティングで濃密な20/21シーズンはもう始まっている – 続きを読む>>