ニュース

2015.2.13

マインツとマインツファンは大歓迎!

マインツとマインツファンは大歓迎!

ボルシア・ドルトムント対1FSVマインツ05。金曜夜、両クラブはブンデスリーガで18度目となる対戦に臨む(日本時間14日午前4時30分キックオフ)。過去の対戦はすべて温かく友好的な雰囲気の中で行われてきた。特にマインツでの試合はそうだった。ドルトムントのファンが選手の名前をチャントしている間にブーイングされないのは、マインツのスタジアムだけだ。金曜日はマインツのサポーターが大挙してドルトムントへやって来る - 彼らなら大歓迎だ!

 

戦前の状況:3点差以上の勝利により、16位のBVBは13位のマインツを抜くことができる。マインツはまだBVBのホームで勝ったことがなく、ジグナル・イドゥナ・パルクで2得点以上したのは前回(BVBが4-2で勝利)のみだ。マルコ・ロイスはマインツとの10試合で7得点と、彼らを最も得意にしている。

 

ホーム/アウェー:BVBはホームゲーム最近4試合で1敗(アウクスブルクに0-1)しかしていないが、今季のホームゲームで合計9得点にとどまっている。昨シーズンの同じ時点(24得点)に比べるとはるかに少ないゴール数だ。マインツは今季リーグ戦のアウェー勝利数が最も少ない一方、アウェー敗北数も(バイエルンに次いで)2番目に少なく、アウェーで6引き分けとリーグ最多を記録している。アウェーで最後に勝ったのは昨年9月13日のヘルタBSCベルリン戦(3-1)。

 

ドゥルムはマインツ戦を欠場する

 

チーム情報:BVBではベンダー、グロスクロイツ、ドゥルムがプレーできない。ブワシュチコフスキも欠場濃厚。

 

戦術:ドルトムントはなじみの4-2-3-1で戦う見込み。一方、マインツは3バック、4バック、5バック、前線ではワントップ、2トップをすべて試しており、予測不能…

 

 

対戦成績:マインツは今季最初の対戦でBVBに対して9試合ぶりに勝利。BVBはブンデスリーガでのマインツとの初対戦を制しており(2005年2月、3-0)、ジグナル・イドゥナ・パルクでマインツに3連勝中。ホームでの残り3試合は引き分けに終わっている。マインツはBVBのホームで先制したことがない。

 

スタッツ:BVBは今季の全試合で2失点以内にとどめているが、無得点が8試合ある。一方、マインツはブンデスリーガの最近12試合で1勝(18節のパーダーボルン戦、5-0)ながら、引き分け数が最も多いチームでもある。

 

最多得点差勝利:2005年2月、BVBはスモラレク、コラー、リッケンのゴールでマインツに3-0と快勝。この試合では、2004-05シーズンのブンデスリーガで最多の31本のシュートを浴びせた。

 

観客数:マインツからは約3300人のファンが駆けつける見込み。

 

主審:ハンブルク出身のトビアス・シュティーラーがBVBの試合で笛を吹くのは今回で3度目。このうち、BVBは2013-14シーズンのヘルタとのアウェー戦に勝利しているが、今季のハノーファーとのホームゲームは落としている。

 

【関連記事】
マインツ戦を前にクバとドゥルムが体調不良
BVB特集の「ワールドサッカーキング3月号」が本日発売

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ウニオン・ベルリン戦の予想スタメン

2021.4.21

ウニオン・ベルリン戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは21日、ブンデスリーガ第30節でウニオン・ベルリンと対戦する。両チームの予想スタメンは以下の通り。 続きを読む>>

特別ユニフォームを再販売

2021.4.21

特別ユニフォームを再販売

4-1の完勝を収めた日曜日のヴェルダー・ブレーメン戦で着用したネオンイエローの特別ユニフォームが再販売されることになりました。日曜日には前回 続きを読む>>

スーパーリーグ創設に関する議論についての声明

2021.4.20

スーパーリーグ創設に関する議論についての声明

ボルシア・ドルトムントのハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOが月曜日、欧州スーパーリーグの創設に関する議論について声明を発表しました。 続きを読む>>