ニュース

2020.5.23

ボルフスブルク戦を前に2選手が戦列復帰

ボルフスブルク戦を前に2選手が戦列復帰

ボルシア・ドルトムントの負傷者数は、ボルフスブルクとのアウェー戦、そしてそれに続くブンデスリーガ再開後初めての“イングリッシュウィーク”を前に減少しそうだ。「エムレ・ジャンとジョバンニ・レイナは今日、フルメニューをこなした。2人ともメンバーに入れるだろう」。試合前の最終セッションに先立ち、ルシアン・ファブレ監督がそう明かした。

 

指揮官はシャルケ戦で、通常アクセル・ビツェルとジャンが務める守備的ミッドフィルダーの役目を担ったトーマス・ディレイニーとマフムート・ダフートに特別な称賛を送った。「非常にいいパフォーマンスを見せた。パートナーシップも悪くなかった」

 

ただ、ビツェル、ダン=アクセル・ザガドゥ、ニコ・シュルツ、マルコ・ロイスの4人は、23日のボルフスブルク戦(日本時間22時30分キックオフ)も依然として欠場となる。主将ロイスについてファブレ監督は、「まだチームと一緒に練習できていない。だがなるべく早く復帰し、シーズン終了前にチームの力になってくれることを願っている」と語った。

 

記者会見では、マリオ・ゲッツェに出場時間が与えらえるかどうかについての質問も出た。これに対し、「我々は現在、3-4-3のシステムを採用している。これは彼にとって理想的とは言えない」と答えた指揮官だが、次のように続けた。「試合はたくさんあり、すべての選手が頼りだ。可能性はある」。来週はミッドウイークにも試合がある“イングリッシュウィーク”となるため、ゲッツェにもすぐにチャンスが回ってくるかもしれない。スポーツディレクターのミヒャエル・ツォルクは、「予定通りいけばシーズン終了となる6月末まで、どの選手もチームにとっては必要だ」と話した。

 

現時点で、ゲッツェより優先順位が高いのは、シャルケ戦でチームの4ゴールすべてに絡んだユリアン・ブラントだ。「彼はさまざまなポジション、さまざまなシステムでプレーできる選手。それ自体が素晴らしいクオリティーだ。非常にいいプレーを見せているよ」と絶賛したファブレ監督は、続けて今シーズン、ブラントがプレーしたポジションをすべて挙げていった。「そういう点がとても気に入っている。監督に解決策を与えてくれるからね。攻撃参加すると非常に危険な選手になれる」。これにはツォルクも同意。「あそこまでポテンシャルの高い選手はなかなかいない。しかもまだ伸びしろがある」

 

だが土曜日に対戦するのは、今最も乗っているチームであり、ブラントもチームも大きな試練に挑むことになる。7試合無敗中のボルフスブルクについてファブレ監督は、「彼らは徐々にチームを確立させ、今や非常に安定した戦いを見せている」と分析。「ボルフスブルクのほうが、ホームに迎えたシャルケよりはるかに難敵だろう」とツォルクも言う。「ものすごく調子がいいし、欧州カップ戦の出場枠を争っているからね」

 

もう一つ、記者会見で話題になったのは、新型コロナウイルスの影響で中断していたリーグが再開して以来、BVBを含め多くのクラブに広がっている筋肉系のケガについてだ。「それも驚きではない。6~8週間前に練習を再開させたときには、グループを2つまたは4つに分けて行っていたわけだから」とファブレ監督は説明。練習でタックルを含むフルコンタクトが認められてから最初の公式戦まで、わずかな時間しかなかった。

 

ただ、ここからは強度も増していくばかりだ。ボルフスブルク戦のわずか3日後には、バイエルン・ミュンヘンとの頂上決戦が控えている。「だが今は、ボルフスブルクでの試合のことだけを考えるよ!」とファブレ監督は断言した。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
ボルフスブルク戦の予想スタメン
相性抜群のボルフスブルクと対戦
パンサー尾形のBVBブランドアンバサダーブログVol.28

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘルタ戦の予想スタメン

2020.6.6

ヘルタ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは6日夜のブンデスリーガ第30節でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。両チームの予想先発メンバーは以下 続きを読む>>

チームも人種差別反対を表明

2020.6.5

チームも人種差別反対を表明

「我々、ボルシア・ドルトムントのチームは「Black Lives Matter(黒人の命も大事)」運動を全面的に支援する。我々はあらゆる種類の差別を受け入れない。そして引き続 続きを読む>>

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

2020.6.5

フンメルス不在、ホーランドは出場に望み

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日夜、今シーズンラスト5試合の初戦でヘルタBSCをジグナル・イドゥナ・パルクに迎える(日本時間7日1時30分キックオフ)。BVBスポーツディ 続きを読む>>