ニュース

2019.9.3

ボルフが期限付きでヘルタへ

ボルフが期限付きでヘルタへ

ボルシア・ドルトムントのマリウス・ボルフが2019-20シーズン終了時までの期限付きでヘルタ・ベルリンに移籍した。

 

アイントラハト・フランクフルトから昨年加入した24歳は、2018-19シーズンのブンデスリーガで16試合に出場。さらにチャンピオンズリーグで4試合、DFBポカールで2試合(1得点)を記録したものの、今シーズンのリーグ戦では一度もピッチに立っていなかった。ボルフはすでにベルリン入りしている。

 

BVBはボルフの活躍を祈るとともに、新天地でより多くの出場機会と成功に恵まれるよう心より願っている。

 

【関連記事】
BVBの12選手が各国代表に招集
アザールが数週間の離脱
ビツェルが肉離れで離脱

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

「多くの収穫が得られた後半」

2019.9.18

「多くの収穫が得られた後半」

FCバルセロナと 続きを読む>>

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

2019.9.18

「どれだけ力強く戦えるかを示した」

バルセロナ戦の試合後、Skyのインタビューに応じたマルコ・ロイスは、自らのPK失敗を悔やみ、その他多くの好機を逃してしまったことにも不満を示した。マッツ・フンメルスも同意見だ 続きを読む>>

フンメルスがタックルで全勝

2019.9.18

フンメルスがタックルで全勝

ボルシア・ドルトムントはFCバルセロナのゴールに14本のシュートを浴びせたが、GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの前に沈黙。マッツ・フンメルスはUEFAチャンピオンズリ 続きを読む>>