ニュース

2019.5.17

ボルシアMGとの相性は抜群

ボルシアMGとの相性は抜群

ボルシア・ドルトムントは2018-19シーズン最終節でVfLボルシア・メンヘングラットバッハのホームに乗り込む(日本時間18日22時30分キックオフ)。BVBが現在7連勝中のこのカードに関する主な情報を以下にまとめた。

 

試合情報
・BVBとボルシアMGは10年毎にシーズン最終節で対戦。1999年にはBVBが敵地メンヘングラットバッハで2-0と快勝(ボルシアMGは降格、BVBはチャンピオンズリーグ出場が決定)し、2009年にはボルシア=パルクで1-1と引き分けた(BVBは欧州カップ戦出場を逃した)。
・この2チームのうち一方が7連勝しているのはブンデスリーガ史上初めて。1部リーグの対戦相手別では最も長い連勝記録になり、BVBは2015-16シーズンからすべてのボルシアMG戦に勝利している。
・その7試合でBVBは23ゴールを記録(1試合平均3点以上)。しかもこのカードでは43試合続けてゴールが生まれており、最後の無得点試合はベッケルベルクで1994年4月17日に0-0で引き分けた一戦になる。
・BVBはボルシアMGに対し、0-1から勝ち点を挙げた試合が対戦相手別でリーグ最多の22試合を数える。そのうち9試合では勝利を収めており、対戦相手別ではアイントラハト・フランクフルトと並んで最多タイとなる。
・マルコ・ロイスはBVBに移籍して以来、古巣のボルシアMGから7ゴール5アシストを記録。直近6試合では10ゴールをマークしている。

 

 

ボルシアMG
・直近4試合でわずか1勝(第33節で1FCニュルンベルクに4-0で快勝)。
・ただし、直近10試合で無得点に終わったのは1試合しかない。
・今シーズンの総失点はリーグで3番目に少ない40失点。
・今シーズンのPK獲得数はFCシャルケ04(9本)に次いで多い7本。
・ホームでは昨シーズンから続いた連勝をクラブ記録の12試合としたが、地元での直近7試合で勝利に見放されている。ホームでこれだけ長く勝てなかったのは、ミヒャエル・フロンツェック監督時代の8年前までさかのぼる。

 

BVB
・直近11試合で無得点は1試合のみ。ここ5試合では最低でも2ゴールを奪っている。
・今シーズンのアウェー勝利数はリーグ3位の8勝。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
最終節の逆転優勝
グラットバッハでの記憶に残る勝利
「失うものは何もない」

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

2019.5.26

U-17、6-1の圧勝でドイツ西部王者に

ボルシア・ドルトムントU-17がアルミニア・ビーレフェルトに6-1で圧勝し、今シーズンの目標に掲げていたリーグ優勝を成し遂げた。   続きを読む>>

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

2019.5.25

ロイス、ブラント、シュルツがドイツ代表に選出

マルコ・ロイス、 続きを読む>>

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

2019.5.24

クラブミュージアム、改装のため閉鎖へ

オープニングから10年、ボルシア・ドルトムントのクラブミュージアム“ボルッセウム”が全面改装されることになった。ただ施設が新しくなっても、「ファンによるファンのためのミュージ 続きを読む>>