ニュース

2020.1.11

ホーランド:「明日プレーできれば」

ホーランド:「明日プレーできれば」

シーズン後半戦に向けたボルシア・ドルトムントのキャンプがスタートして1週間。冬季合宿7日目の10日も2部形式の練習が行われた。現地時間11日(土)は12時からフェイエノールトと、17時からは1FSVマインツ05とのテストマッチが行われる。マルベージャ・フットボールセンターでの2試合はBVB-TVでライブ配信される予定だ。

 

マルベージャでの合宿も終わりが近づいてきた。丸1日をトレーニングに使える最後の日には、攻撃での連携強化とシュート練習に時間が充てられた。とはいえ、この日一番の目的は、土曜日に行われる2試合を念頭に置いた確認作業。火曜日にスタンダール・リエージュと0-0で引き分けたBVBとしても、何らかの手応えと共にスペインでの合宿を締めくくりたいところだ。11日のダブルヘッダーに向けて戦力を高めるべく、9日午後にはラムジ・フェルヤニとアラー・バキル(共にU-19)、さらにジョセフ・ボヤンバ(U-23)も合流し、午後の練習に参加した。

 

この日の午後に最も注目を集めたのは、BVBが新たに獲得した身長194cmの大型ストライカー、アーリング・ブラウト・ホーランド(祖国ノルウェーではフルネームで呼ばれている)だ。メディアの質問に答え、素朴な好青年という印象を残した19歳は、チームメートと共にフルメニューの練習を消化した。

 

Q:BVB加入から1週間が経ちました。新たなチームメート、コーチングスタッフの印象は?

 

アーリング・ホーランド:素晴らしい1週間だよ!選手もスタッフもみんな良くしてくれるし、いい1週間だったね。

 

Q:1週間後にはブンデスリーガが再開します。間に合いそうですか?

 

ホーランド:まずは明日のことだけを考えている。プレーできればいいし、試合が楽しみだね。

 

Q:ジグナル・イドゥナ・パルクについてどんなことを知っていますか?

 

ホーランド:最高のスタジアムだね。プレーできる日が待ちきれないよ。

 

Q:お父さんのサポートぶりはいかがですか?

 

ホーランド:すごく助かっている。父はサッカーを知っているし、経験も豊富だからね。何をどうすればいいのかがわかっているんだ。そばにいてくれて心強い。

 

【関連記事】
2部練とミニ大会
アザール:「まだチャンスは十分にある!」
ハキミがアフリカ最優秀新人賞を受賞
新年初試合はドローで終了

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ムココ、代表でのプレーが可能に

2020.2.25

ムココ、代表でのプレーが可能に

ボルシア・ドルトムントのユースチームでゴールを量産するユスファ・ムココがU-19ドイツ代表に選出された。ムココが世代別の代表に招集されたのは2年半ぶり。DFB(ドイツサッカー 続きを読む>>

若きBVBの「成熟したパフォーマンス」

2020.2.24

若きBVBの「成熟したパフォーマンス」

ウインターブレーク明けのブンデスリーガで最高の結果を残しているボルシア・ドルトムント。BVB は敵地レバークーゼンで 続きを読む>>

「この1週間には満足」

2020.2.23

「この1週間には満足」

ボルシア・ドルトムントが敵地でベルダー・ブレーメンに 続きを読む>>