ニュース

2020.11.22

ホーランドの4得点でヘルタに逆転勝ち

ホーランドの4得点でヘルタに逆転勝ち

ボルシア・ドルトムントは21日、代表ウィーク後のブンデスリーガ再開戦となった第8節でヘルタ・ベルリンを5-2で下した。前半に先制点を奪われたが、後半にアーリング・ホーランドが4得点の大暴れ。ラファエル・ゲレイロのゴールを含む計5得点で逆転勝利を収めた。

 

各国代表帰りの選手たちにとってタイトなスケジュールとなる中、ホーランドやユリアン・ブラントが主将マルコ・ロイスらとともにスタメン入り。16歳の誕生日を迎えたユスファ・ムココがトップチームで初めてベンチ入りした。

 

BVBの最初のビッグチャンスは17分、ホーランドが縦パスを巧みにコントロールしてゴール前へ侵入してシュート。しかしブロックされ、こぼれ球を狙ったロイスのシュートもGKに阻まれた。ボール支配で上回りながらもヘルタのフィジカルを活かしたディフェンスに手を焼くBVBはロイスのフリーキックのチャンスなども活かせず。すると33分にヘルタのマテウス・クーニャにロングシュートを決められ、1点ビハインドで前半を終えた。

 

しかし後半キックオフ直後に流れが大きく変わる。まずは47分にエムレ・ジャンがグラウンダーのピンポイントクロスを送り、ゴール前で待ち構えたホーランドが難なくボールを押し込んで同点に追いついた。

 

するとその3分後にはブラントのスルーパスに反応したホーランドが抜け出し、ゴールキーパーの動きを見定めて力強いシュート。これがゴールネットに突き刺さり、ゴールデンボーイ賞を受賞したばかりの怪物ストライカーの2ゴールででBVBが瞬く間に逆転に成功した。

 

ホーランドはさらに63分、相手の不正確なバックパスを見逃さずに奪い取ると、ゴールキーパーを振り切って3点目のゴール。圧倒的な得点能力を発揮してハットトリックを達成した。70分には右サイドからのクロスに走り込んだラファエル・ゲレイロがうまくボールを押し込み、チーム4点目のゴールで勝敗の行方を決定づけた。

 

78分にはクーニャにPKを決められて失点したものの、直後の80分にはベリンガムのパスを受けたホーランドがこの日4点目となるゴール。終盤にブンデスリーガデビューを果たしたユスファ・ムココと途中交代するまで精力的なプレーを見せたストライカーに導かれたBVBが、アウェイで快勝を収めた。

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

2020.11.24

ヘイニエルが新型コロナウイルス陽性

ボルシア・ドルトムントMFヘイニエルが検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判定されました。 続きを読む>>

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

2020.11.23

クラブ・ブルッヘ戦の予想スタメン

ボルシア・ドルトムントは24日、UEFAチャンピオンズリーグのグループステージ第4節でクラブ・ブルッヘと対戦する。両チームの予 続きを読む>>

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

2020.11.23

ブラック&イエロー・ウィークエンドがやって来る!

今週末、BVBがファンの皆さんに今年最大のショッピングイベントをお届けします。11月27日から30日まで、オン 続きを読む>>