ニュース

2020.2.2

ホーランドが歴史的快挙

ホーランドが歴史的快挙

途中出場で5ゴールを挙げた後、ボルシア・ドルトムント移籍後3試合目で初先発を果たしたアーリング・ホーランド。このノルウェー代表フォワードはまたしてもブンデスリーガの歴史を塗り替えた

 

ホーランドは「魔法の左足」を持つBVBの元スター、ローター・エメリッヒの後継者というべき存在になった。これまで記録したシュートは8本で、そのすべてが放たれたのは左足から。そのうち7本がネットを揺らし、決定率は88%という驚異的な数値だ。

 

ウニオン・ベルリン戦後には「いい感じでプレーできているし、何の問題もなくチームに溶け込めている」と語った。「今日もそうだったけど、ピッチ上で互いに理解し合えている。それが最も重要なことなんだ。最初から結果を残せてよかった。コンビネーションをもっと磨いていかなければいけないけど、試合を重ねていけば問題はない」

 

 

デビューから3試合で7ゴールを記録した選手は、ホーランドがブンデスリーガ史上初めて。この日はマルコ・ロイスが決めたPKも獲得した。

 

それでもホーランドは、ビジャレアルCFへ移籍したパコ・アルカセルの記録を塗り替えることはできなかった。アルカセルがブンデスリーガで7ゴールを奪うまでに要した時間は106分。ホーランドは135分だった。

 

いずれにせよ、通算8ゴール目で新しい記録が生まれる可能性はある……。

 

文:ボリス・ルパート

 

【関連記事】
「耐えてゴールを重ねることができた」
5-0:3戦連続の5得点でウニオンに圧勝

 

border
ニュース一覧に戻る

最新ニュース

勝利数はBVB、得点数はブレーメンが優位

2020.2.20

勝利数はBVB、得点数はブレーメンが優位

22日のブンデスリーガで104回目の対戦を迎えるベルダー・ブレーメンとボルシア・ドルトムント。ブレーメンはBVBがドイツ1部リーグで最も多く戦っている相手になる。日本時間23 続きを読む>>

来季からユニフォームスポンサーが2社に

2020.2.20

来季からユニフォームスポンサーが2社に

ボルシア・ドルトムントのユニフォームスポンサーが2020-21シーズンから2社に増えることになった。2020年夏以降は化学工業グループ企業のエボニック、テレコミュニケーション 続きを読む>>

トップス社が2020年夏のツアーの商業パートナーに

2020.2.20

トップス社が2020年夏のツアーの商業パートナーに

ボルシア・ドルトムントがトップス社と新たな提携。同社はBVBの2020年サマーツアーの商業パートナーとして、ブラック&イエローおよびブンデスリーガのファンに様々なコレクターズ 続きを読む>>